クルマエビ放流技術向上対策調査

クルマエビ放流技術向上対策調査

県名三重県
研究機関名三重県水産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H25〜27
年度2012
概要【目的】的矢湾〜伊勢湾口外域を対象に、成長段階や季節により多様な生息場所を利用するクルマエビの生活史に対応した効果的な放流技術を開発する。
、【期待される成果】三重県におけるクルマエビ主漁場のひとつである伊勢湾口外域において、放流効果が明らかになるとともに、適正な放流場所や放流時期など、効果の向上に資する知見が収集できる。
研究分担資源開発管理研究課
予算区分受託(地方公共団体(市))
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030188762
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat