琵琶湖沿岸環境変動の影響調査研究 、1.在来魚介類資源の回復による琵琶湖漁場環境改善技術開発研究 、(3)生態系サービスの損失額の推定に関する研究

琵琶湖沿岸環境変動の影響調査研究 、1.在来魚介類資源の回復による琵琶湖漁場環境改善技術開発研究 、(3)生態系サービスの損失額の推定に関する研究

県名滋賀県
研究機関名滋賀県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H22〜24
年度2012
概要(独)水産総合研究センター中央水産研究所に再委託し、水草の異常繁茂と漁網の汚損によって生じる生態系サービスの損失を推定した。外来魚を撲滅することにより在来魚介類が回復し、水草の異常繁茂や付着藻類の増加による障害が一定軽減されることが明らかになった。在来魚介類の回復による生態系サービスの回復額は外来魚撲滅にかかる費用を上まわることが期待された。
研究分担病理担当
、(独)水産総合研究センター中央水産研究所
予算区分受託(環境省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030188811
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat