水源涵養機能評価手法の開発

水源涵養機能評価手法の開発

県名滋賀県
研究機関名滋賀県森林センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H25
年度2012
概要琵琶湖流域の森林の水源涵養機能に関する研究成果をもとに、それぞれの森林がどれくらいの洪水緩和機能や保水機能等を有しているかを数値化する方法を開発し、図表化する。
研究分担試験研究
予算区分都道府県
、単
業績(1)堆積岩および花崗岩の山地斜面における岩盤地下水の降雨応答の解析
(2)間伐による渓流水質変化に対する水文学的および生物地球化学的要因の寄与
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030188839
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat