鶏肉の食中毒細菌汚染を生産段階で抑制する技術開発

鶏肉の食中毒細菌汚染を生産段階で抑制する技術開発

県名京都府
研究機関名京都府農林水産技術センター畜産センター
課題種別試験研究課題
研究期間継 H23〜 25
年度2012
概要主な食中毒原因菌のカンピロバクターに対して、鶏腸管内での定着抑制効果のある飼料を開発し、給与技術を確立することにより、府内産鶏肉の新たな付加価値の創出に資する。
研究分担畜産セ
予算区分府単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030188906
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat