カドミウム吸収リスク回避技術の開発

カドミウム吸収リスク回避技術の開発

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23-27
年度2012
概要目的:本県特産作物の吸収特性を解明するとともに、より普及性の高い資材や有機物・鉄資材などを利用した吸収抑制技術の現地適応性を把握し、リスク回避技術を確立する。
、計画:1)本県特産物のカドミウム吸収特性を解明する。2)普及性の高い吸収抑制技術を開発する。3)リスク回避のための技術指針を作成する。
、期待される成果:1)本県特産作物のカドミウム吸収リスクを回避する技術を確立する。2)作付け体系に適応した吸収抑制技術を提示する。3)県内農作物に対するカドミウムのリスク管理指針を作成する。
研究分担農業技術センター環境・病害虫部

予算区分一部国庫補助(農林水産省)
業績(1)牛ふん堆肥連用による山の芋のカドミウム吸収抑制
(2)「土づくり」は根深ネギのカドミウム吸収抑制に効果あり
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030189074
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat