難防御獣類の安全で効率的な捕獲手法の開発

難防御獣類の安全で効率的な捕獲手法の開発

県名和歌山県
研究機関名和歌山県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H24〜26
年度2012
概要目的:ニホンジカとニホンザルの農作物被害を減らすため、生息頭数を効率的かつ安全に削減するための捕獲手法を開発する。
、成果:ニホンジカライトセンサスの結果、大規模造成地と耕作放棄地での目撃頭数が多かった。また、ニホンジカはヘイキューブとウンシュウミカン剪定枝で誘引され、一般的に誘引に使用される米ヌカの誘引力は低かった。
研究分担環境部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030189232
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat