環境にやさしい畜産の確立 、 1)エコポーク用肥育飼料の開発 、 2)トウフ粕を利用した低コストサイレージ飼料製造技術の開発 、 3)機能性の高い母豚用サイレージの開発 、 4)イノブタ肥育用飼料の開発 、 5)肥育素イノブタおよび高能力種豚の配付

環境にやさしい畜産の確立 、 1)エコポーク用肥育飼料の開発 、 2)トウフ粕を利用した低コストサイレージ飼料製造技術の開発 、 3)機能性の高い母豚用サイレージの開発 、 4)イノブタ肥育用飼料の開発 、 5)肥育素イノブタおよび高能力種豚の配付

県名和歌山県
研究機関名和歌山県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H9〜28
年度2012
概要【目的】
、 未利用有機性資源の地域リサイクル技術による低コスト、高品質畜産物を開発するとともに、中山間地域の活性化と新規就農支援を図るため、本県のブランド特用家畜であるイノブタの飼養管理技術向上を行う。

、【期待される効果】
、 未利用有機性資源の地域リサイクル技術による低コスト、高品質畜産物を開発することにより、畜産農家の経営安定を図るとともに、地域の特色のある未利用資源を利用することにより付加価値を高める。
、 イノブタの特産品化と観光資源の提供による町興しが期待される。
研究分担生産環境部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030189256
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat