難防御獣類の安全で効率的な捕獲手法の開発

難防御獣類の安全で効率的な捕獲手法の開発

県名和歌山県
研究機関名和歌山県林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H24〜26
年度2012
概要目的
、1)ニホンジカの集まりやすい環境条件調査
、2)ニホンジカのエサによる誘引試験
、成果
、1)11月、1月、3月(各月3回)に田辺市(旧大塔村)〜上富田町のコース(総距離41.3km)を車で移動し、左右窓から林内にスポットライト照射し、シカの有無と目撃した土地利用状況を調査した。
、2)田辺市、上富田町の4箇所に赤外線センサーカメラを設置し、誘引エサ(ヘイキューブ、米ぬか)とニホンジカの餌嗜好性及び誘引効果を調査した。
研究分担経営環境部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030189264
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat