鳥取和牛肉うまみ開発試験

鳥取和牛肉うまみ開発試験

県名鳥取県
研究機関名鳥取県農林総合研究所畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H17〜
年度2012
概要目的:「うまみ」のある和牛肉を求める消費者ニーズに応えるため、「うまみ」を重視した鳥取和牛の育種・改良手法の開発を行う。成果:1)黒毛和種去勢牛41頭を用いて味覚センサーによる「うま味値」を測定し、「遊離アミノ酸類」及び「核酸関連物質」との関連性を調べた。
、2)「グルタミン酸」や「イノシン酸」とうま味値に正の相関が認められた。
研究分担育種改良研究室
予算区分県単
業績(1)鳥取和牛肉うまみ開発試験(味覚センサーを用いた「うまみ」評価)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030189331
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat