アユ資源回復支援モニタリング調査

アユ資源回復支援モニタリング調査

県名島根県
研究機関名島根県水産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H25〜27 
年度2012
概要水産技術センターでは、アユ資源増殖のモデル河川として平成11年度から高津川でアユの調査を実施してきた。調査結果を元に高津川漁協は平成20年度から親魚保護や産卵場造成等の資源回復に向けた取り組みを開始し、その後、江の川や県東部河川の神戸川でも取り組みへの気運が高まりつつある。本調査では、高津川等の河川において流下仔魚量調査や産卵場調査などアユ資源のモニタリングを行い、禁漁期拡大、産卵場造成などのアユ資源増殖の取り組みに対する支援および効果について検証を行い、資源管理の重要性について漁業関係者に定着させる。
研究分担内水面科
予算区分県単
業績(1)アユ資源管理技術開発
(2)2011年の高津川におけるアユ産卵場造成について
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030189456
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat