抵抗性クロマツの作出

抵抗性クロマツの作出

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター森林研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H20〜24
年度2012
概要目的:現在選抜されている抵抗性クロマツ16クローンは抵抗性アカマツに比べて抵抗性が弱いので、それを母材として、さらに抵抗性の高いクローンを作出する。
、成果:平成20年度に選抜し、平成23年度につぎ木増殖を行った16個体346本のうち224本が活着した。このうち200本を二次検定用に林木育種センター関西育種場へ送付した。
研究分担林業研究室
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030189576
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat