マツノザイセンチュウ抵抗性アカマツの現地ランキング調査

マツノザイセンチュウ抵抗性アカマツの現地ランキング調査

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター森林研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H22〜24
年度2012
概要目的:抵抗性アカマツのマツノザイセンチュウに対する抵抗性について、成木段階における枯損状況等を調査し、現地でのランキングを把握する。
、成果:検定林において、系統別の枯損状況を調査した結果、テーダマツが最も強かったものの、各抵抗性家系はいずれも従来アカマツよりも生存率は高く、選抜硬化が現れている結果となった。
研究分担林業研究室
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030189577
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat