生理活性物質を用いたマツタケの人工培養方法の研究

生理活性物質を用いたマツタケの人工培養方法の研究

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター森林研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H25〜27
年度2012
概要目的:マツタケ等の菌根性きのこが樹木の根から摂取している栄養の利用形態を明らかにし、人工栽培や効率的な八隻環境整備に活用する。
研究分担林業研究室
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030189585
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat