酵素処理によるクリ・ヤマノイモの剥皮技術の開発

酵素処理によるクリ・ヤマノイモの剥皮技術の開発

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H25-27
年度2012
概要目的:水酸化ナトリウムの代わりに酵素を用いた簡易な剥皮技術並びに保存方法を開発する。
、内容等:酵素処理で剥皮する技術及び品質保持技術を開発
研究分担本部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030189751
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat