見島ウシ及び無角和種牛群の近交度を考慮した適正交配に関する研究

見島ウシ及び無角和種牛群の近交度を考慮した適正交配に関する研究

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜25
年度2012
概要目的:見島ウシ及び無角和種について、健全な子牛を生産し続けることができる集団を維持するための、近交度を考慮した適正交配について検討する。
、成果:見島ウシの血統情報により5つのグループに分類するとともに、遺伝的に希少な個体を特定した。また、平均近交係数の推移予測を行い、適正交配について検討した。無角和種については、血統情報によるグループ分けを調査中である。
研究分担畜産技術部
予算区分単県
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030189766
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat