堆肥の表層施用による新たな有機質資源利用技術の開発

堆肥の表層施用による新たな有機質資源利用技術の開発

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H22〜24
年度2012
概要堆肥を表層施用することにより,レタスでは50%減肥できることが明らかになっているが,これまでの予備試験から,新たにブロッコリーでは初期生育が促進され,定植後の生育の安定化及び収穫の早期化につながる可能性が明らかになってきた。そこで,堆肥の表層施用が土壌理化学性やブロッコリーの生育に与える影響について検証する。
研究分担生産環境
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030189862
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat