二番茶不摘採園における一番茶高品質栽培技術に関する研究

二番茶不摘採園における一番茶高品質栽培技術に関する研究

県名高知県
研究機関名高知県農業技術センター茶業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H22〜24
年度2012
概要一番茶を摘採してから秋整枝まで枝条を管理しないと、翌春一番茶の芽数減少、発芽・生育の不揃いが起こり、収量・品質低下を起こす原因となる。現在の栽培管理技術は、一・二番茶収穫体系で、一番茶のみ摘採する場合の整枝、病害虫防除、施肥などの栽培管理技術は確立されていない。
、そこで、年1回一番茶のみ摘採茶園における高品質多収・省力栽培技術を開発する。
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030190219
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat