地域特産鶏の効率的飼養管理技術 、2)既存開放鶏舎を用いた平飼い飼養管理偽技術の確立

地域特産鶏の効率的飼養管理技術 、2)既存開放鶏舎を用いた平飼い飼養管理偽技術の確立

県名福岡県
研究機関名福岡県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H24〜26
年度2012
概要目的:既存の開放鶏舎を有効活用した簡易平床式飼育方法について高い鶏卵生産性および飼養条件を検討し転換指針を策定する。
、成果:簡易平飼いの生産性はケージ飼養に比べ有意に低く、架台上段に産卵箱を設置すると汚卵を含む巣外卵の割合が高く発生した。しかし卵質に関しては飼養環境の違いによる差はなかった。
研究分担家畜部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030190361
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat