花木生産技術の開発 、1)効率的花木増殖・コンテナ生産技術の開発

花木生産技術の開発 、1)効率的花木増殖・コンテナ生産技術の開発

県名福岡県
研究機関名福岡県農業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継24〜27
年度2012
概要目的:花木の産地としての競争力強化や新たな需要創出のために、増殖や鉢物生産が難しい品目の挿し木増殖技術や鉢物生産技術を開発する。
、成果:アカシアにおいて挿し穂前にベンレート水和剤2000倍を10分間浸漬処理することで、大幅に腐敗が抑制された。また、親株を50〜60%遮光することにより、発根率が向上した。
研究分担果樹苗木分場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030190401
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat