原木しいたけを加害するシイタケオオヒロズコガの生態解明と防除技術の開発

原木しいたけを加害するシイタケオオヒロズコガの生態解明と防除技術の開発

県名長崎県
研究機関名長崎県農林技術開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H22〜24
年度2012
概要本県の特産物である対馬しいたけは完全無農薬で生産されていますが、シイタケオオヒロズコガの被害が表面化しています。生態の解明と無農薬による防除技術を開発する事により、安全・安心なしいたけ品質の向上と生産量の増加を図ります。シイタケオオヒロズコガは年2回羽化すること、地表面近くの低い場所を飛翔していることが明らかとなり、効果的な防除法について検討している。
研究分担森林研究部門
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030190703
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat