諫早湾貝類の漁場有効利用技術開発

諫早湾貝類の漁場有効利用技術開発

県名長崎県
研究機関名長崎県総合水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間
、H24〜28
年度2012
概要 アサリ・マガキ・タイラギについて、生産安定を図るため干潟や沖合い漁場を有効に機能させるため、以下の技術開発を行う。
、1.アサリ漁場の底質改善手法
、2.アサリの適正密度と漁場の有効利用方法の検討
、3.マガキの漁場の効果的な利用方法の検討
、4.タイラギの生息調査、新規覆砂漁場の評価等 
研究分担介藻類科
、漁場環境科
予算区分交付金
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030190758
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat