九州地域中山間部のクリ産地における処理技術の検討

九州地域中山間部のクリ産地における処理技術の検討

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新・完H24
年度2012
概要クリ果実を加害するクリシギゾウムシの対策には収穫後、果実の臭化メチルくん蒸処理が行われてきたがオゾン層破壊物質のため平成25年以降は使用できなくなる。その代替として土中で生息するクリシギゾウムシ幼虫に対する昆虫病原糸状菌の活性評価を検討した。また県内クリ主産地の品種別および地域別の防除対策マニュアル作成を行うためアンケート調査を実施した。
研究分担果樹・病虫化学
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030190863
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat