多様な特性を生かした品質管理型林業の展開に関する研究

多様な特性を生かした品質管理型林業の展開に関する研究

県名熊本県
研究機関名熊本県林業研究指導所
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜H26
年度2012
概要目的:スギ主要在来品種について、成長特性や雄花着花性の解明を図る。また、スギ採穂源について、DNA分析を利用したクローン構成の調査を行う。
、成果:品種毎の特性を明らかにすることで、多様な伐期や施業に対応した品種の提案を行うことが見込まれる。また、採穂園のクローン調査により、特性の明らかな苗木供給体制の構築を図る。
研究分担育林環境
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030190879
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat