花き類の新病害虫の同定と環境保全型防除技術の確立

花き類の新病害虫の同定と環境保全型防除技術の確立

県名大分県
研究機関名大分県農林水産研究指導センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H22〜24
年度2012
概要・病害虫診断は、H22〜24の3年間で586件(H22:198件、H23:194件、H24:194件)実施した。
、・ミカンキイロアザミウマに対する薬剤効果試験を25薬剤実施し、うち8薬剤について高い防 除効果があることを明らかにした。
、・施設ホオズキにおいて、スワルスキーカブリダニは、ホコリダニ類、コナジラミ類、アザミウ マ類に対して高い防除効果があることを明らかにした。
、 
研究分担花きグループ
予算区分県単
業績(1)ホオズキに寄生するネコブセンチュウ類防除法
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030190946
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat