民間企業との連携による先端技術を利用した花き新品種育成・栽培技術の開発

民間企業との連携による先端技術を利用した花き新品種育成・栽培技術の開発

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜24
年度2012
概要【生物工学部】
、 ラナンキュラスの豊富な遺伝資源を持つ民間育種会社と連携し、実生で繁殖できる実生系品種育成のための葯培養技術の開発や実生利用による球根養成技術を開発する。
、 1 葯培養に適した条件の解明
、 2 半数体植物を利用した2倍体植物の作出
、【花き部】
、 ラナンキュラスの葯培養技術を確立し、それを利用した種子系品種の育成技術を開発する。
研究分担生物工学部
、花き部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030191060
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat