新たな需要に対応した普通期水稲新品種育成試験(気象変動に強く多様なニーズに対応した西日本向けの水稲品種育成とその効率的な普及:実用技術開発事業)

新たな需要に対応した普通期水稲新品種育成試験(気象変動に強く多様なニーズに対応した西日本向けの水稲品種育成とその効率的な普及:実用技術開発事業)

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜25
年度2012
概要 気象変動の拡大に対応し、「ヒノヒカリ」以上の食味で高温登熟性の優れた良質・多収、かつ耐倒伏性、耐病虫性が強く低コスト栽培が可能な普通期水稲の画期的新品種を育成するとともに、現地普及のための栽培法を検討し栽培マニュアルを策定する。
研究分担作物部
予算区分受託
、(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030191070
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat