原油高騰下における省エネ、低コストなかんきつ施設栽培技術の開発

原油高騰下における省エネ、低コストなかんきつ施設栽培技術の開発

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜24
年度2012
概要原油高騰による生産コストを削減するため、省エネ及び低コスト化が可能なカンキツ類の施設等の栽培技術を開発する。
、 1 ハウスミカン(グリーンハウス)の燃油削減温度管理
、 技術の開発
、 2 被覆資材の検討
、 3 果樹園に適したハーブ類の草生栽培
研究分担果樹部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030191089
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat