養豚復興に向けたプロジェクト

養豚復興に向けたプロジェクト

県名宮崎県
研究機関名宮崎県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜25
年度2012
概要 児湯地域の養豚経営再開にあたり衛生条件の高い種豚を導入する必要があり、そこで種豚供給が不足することが予想されるため、雄豚の供給保管体制の構造を行うとともに、県内外から導入するSPF仕様の肉豚生産用F1雌豚の性能調査を行い、その成績をフィードバックする。
、 また、各品種の種豚を組み合わせた合成豚の性能調査を行い、地域銘柄豚肉生産のための検討を行う。成果:(1)ユメサクラの増殖を図り、延べ63頭を養豚農家に供給した。(2)民間4系統の種豚とユメサクラとの相性となる繁殖成績、発育成績、枝肉成績においてどの系統も良好な成績を示し、有意な差はみられなかった。
研究分担川南支場養豚科
予算区分県単
業績(1)養豚復興に向けたプロジェクト(第1報)
(2)養豚復興に向けたプロジェクト
(3)養豚復興に向けたプロジェクトへの取組(第1報)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030191140
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat