島ラッキョウ特産化事業 、1.島ラッキョウ機械化作業体系の確立 (1)島ラッキョウ植付機の開発 、

島ラッキョウ特産化事業 、1.島ラッキョウ機械化作業体系の確立 (1)島ラッキョウ植付機の開発 、

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H22〜24
年度2012
概要目的:畦立てと同時に植え付けが可能な島ラッキョウ植付機(以下植付機)を開発する。
、成果:トラクタ14〜22kW級の小型トラクタのロータリユニットの後部に装着可能な、畦立て同時植付作業機とした。油圧装置を用いず、安価に仕上げるためラグタイヤ(接地輪)の回転力を利用した植付機を製作した。
研究分担農業システム開発班
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030191418
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat