(ア)沿岸域における資源の造成と合理的な利用技術の開発

(ア)沿岸域における資源の造成と合理的な利用技術の開発

課題番号2012020501
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2011-2015
年度2012
研究問題(2)研究開発等の重点的推進
大課題イ.沿岸漁業の振興のための水産資源の積極的な造成と合理的利用並びに漁場環境の保全技術の開発
中課題(ア)沿岸域における資源の造成と合理的な利用技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発等
摘要沿岸域に分布する主要水産資源の変動要因の解明と最適な漁業管理方策の開発のため、資源水準低下の原因となる諸要素を抽出した。ヒラメでは、常磐海域での加入に対する輸送の影響や、宮古湾での小型種苗の大量放流が大型群放流と遜色ない放流効果を有することが確認された。サワラ加入量と5、6月の水温とカタクチイワシの産卵親魚量との相関を明らかにした。暖流系アワビ類では資源変動と海藻類分布量との密接な関係が示唆された。対象種の生理・生態特性に応じた合理的な利用方法を検討し、キタムラサキウニを7℃で給餌飼育することにより身入りが改善された。また、クエの移動や成長に関する情報が得られた。瀬戸内海のサワラ及びトラフグでは、資源量と年齢ごとの平均体重の関係及び近年の資源量の推移から目標とする資源水準を検討した。
種苗生産・放流技術の高度化のため、遺伝的多様性評価の遺伝子マーカーの開発を進めた。また、健苗性の評価技術開発の一環としてサワラ仔稚魚の成長段階別の摂餌−成長関係等を明らかにした。
天然稚魚及び放流種苗の生態や環境特性に基づいた好適放流場所選定の条件について、マツカワでは着底直後の人工種苗及び継続飼育した対照群を厚岸湖に放流し追跡調査した結果、回収率、成長率とも前者で高く、餌料環境や水温が関連していると推察された。トラフグ人工種苗の放流海域への順化過程を追跡調査し、内湾藻場の砂浜域では放流魚が1ヶ月以上にわたり高い密度で滞留し成長率も高いことを明らかにした。また、日本海のヒラメでは放流海域への馴致飼育の有効性を確認し、好適な成育場における環境収容力を把握するためにはアミ類の発生予測が必要であることが示唆された。
資源の合理的利用による沿岸漁業振興の実証のため、大分県臼杵地区タチウオひき縄漁業、香川県伊吹島の
キジハタ並びに伊勢湾のトラフグを対象としたビジネスモデル構築を進め、問題点の抽出と経営改善の検討を行っ
た。タチウオの事例では、動揺が激しい船上でも製品重量測定が可能な船上秤、移動中や荒天時でも針落ちなど
のトラブルがない投縄装置、従来よりも耐久性や釣獲能力が優れた擬似餌を開発した。
研究分担小河道生
栗田豊
島康洋
名波敦
竹内宏行
白藤徳夫
山田達哉
片町太輔
鈴木重則
廣田将仁
澤口小有美
黒木洋明
關野正志
山田秀秋
鈴木豪
山崎英樹
清本節夫
高見秀輝
太田健吾
鵜沼辰哉
協力分担関係東京大学大気海洋研究所
京都大学
香川大学
香川県水産試験場
香川県漁業振興基金
香川県栽培漁業協会
香川大学
大分県農林水産研究センター水産試験場
沖縄県水産海洋研究センター
北海道立総合研究機構 稚内水産試験場
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 水産庁交付金 水産庁・その他 その他他省庁経費
業績(1)Revised concepts for estimation of spawning fraction in multiple batch spawning fish considering temperature-dependent duration of spawning markers and spawning time frequency distribution
(2)種苗輸送ポンプによるニシン仔稚魚の移送が生残に及ぼす影響
(3)Shelter effects of coralline algal turfs: protection for Turbo cornutus juveniles from predation by a predatory gastropod and wrasse
(4)相模湾東部で観測された東北地方太平洋沖地震に伴う津波
(5)コモンガニによるシロクラベラ稚魚の被食率に及ぼす基質構造および水位の影響
(6)東日本大震災前の仙台湾天然アカガイと人工種苗の遺伝的多様度について
(7)伊勢湾のマアナゴの資源量と海洋環境
(8)日本海北部および太平洋北部におけるヒラメの資源変動の特徴
(9)漁船漁業の新たなビジネスモデル構築に向けて
(10)トラフグ天然魚の倍数性について
(11)エゾアワビ・キタムラサキウニ資源に対する東日本大震災の影響とその後の変化過程
(12)Genetic identity of free-living Symbiodinium obtained over a broad latitudinal range in the Japanese coast
(13)?シンポジウム記録 沿岸資源の増殖・管理と分子生物学的手法によるモニタリング Ⅱ-1. 瀬戸内海におけるトラフグの放流効果と再生産寄与
(14)空間配置を考慮したアワビ類の資源動態評価の試み
(15)カキ礁域における懸濁物質、栄養塩等の時空間的変動特性の把握
(16)小規模空間スケールで見た亜熱帯沿岸域における景観を構成する場の環境条件
(17)本州北西部におけるアカムツの漁獲状況
(18)Bottom shapes, sediment qualities and hydraulic conditions in relation with spatial patterns of clams
(19)播磨灘における流動調査と栄養塩環境
(20)平成24年度中央ブロック水産業関係研究開発推進会議第2回太平洋中海域トラフグ研究会報告書
(21)成熟・産卵特性に基づく漁獲制限の再検討
(22)魚(ウォ)ンテッド!放流魚を追え!
(23)Occurrence and distribution during the post-settlement stage of two Choerodon species in shallow waters around Ishigaki Island, southern Japan
(24)Mechanisms of Maternal Inheritance of Dinoflagellate Symbionts in the Acoelomorph Worm Waminoa litus
(25)?支柱式ノリ養殖施設によるアサリ稚貝の定着促進効果
(26)?Diet-tissue Stable Isotopic Fractionation of Tropical Sea Cucumber, Holothuria scabra
(27)Population Subdivision of Japanese Flounder Paralichthys olivaceus in the Pacific Coast of Tohoku Japan Detected by Means of Mitochondrial Phylogenetic Information
(28)?神奈川県におけるトラフグ水揚量と種苗放流の関係
(29)Current status of abalone resources and fisheries in Japan
(30)野外実験によるイスズミ類摂餌選択性推定の試み
(31)八重山諸島におけるニセクロホシフエダイの年齢と成長
(32)日本海西部におけるアカアマダイ浮遊期仔魚の出現・分布状況
(33)水産業に求められる6次産業化のあり方
(34)炭素・窒素安定同位体比からみた伊勢・三河湾のマアナゴ(その2)
(35)新潟県北部海域におけるアカアマダイおよびアカムツ仔魚の分布特性
(36)日本海北部におけるアカムツの仔魚の出現と産卵期について
(37)低温飼育による空ウニの品質改善
(38)コチニール色素を利用したトラフグ死卵の判定法
(39)はじめに
(40)エゾアワビ資源に対する東日本大震災の影響
(41)民間種苗生産・養殖業者の聞き取り調査を通したトラフグ種苗生産技術の向上
(42)平成24年度の種苗生産技術開発および試験結果等の報告と平成25年度の計画
(43)厚岸ニシン調査報告(H24年度放流と生態調査について)
(44)平成24年度新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業事後評価報告書
(45)世界初の完全閉鎖循環飼育を目指して
(46)平成24年度沖縄沿岸域の総合利活用推進事業に関する委託研究「 沿岸性魚類の行動生態と生態的機能の解明」   細目4:成育場をもつ魚類の幼魚期の生態の解明
(47)東北の藻場面積の情報収集並びに生産量,現存量の調査
(48)「あわび類天然個体と放流個体における再生産ポテンシャルの比較検討」のうち「遺伝子情報を用いたあわび類の親子判別手法の開発」年度末報告書
(49)天然海域における産卵親魚の生理特性の解明
(50)Mass stranding of crown-of-thorns starfish
(51)エゾアワビの異なる繁殖形態による加入機構の比較
(52)Simultaneous spawning of Pocillopora and Goniopora corals in the morning time
(53)Low species diversity of hermatypic corals on an isolated reef, Okinotorishima, in the northwestern Pacific
(54)閉鎖循環システムを用いた低塩分条件下でのトラフグ量産飼育
(55)Improving the food quality of sea urchin gonads by manipulating rearing water temperature
(56)瀬戸内海におけるトラフグの放流効果と再生産寄与
(57)Effects of the Great East Japan Earthquake on Seaweed Bed Ecosystems
(58)Role of stock enhancement on coastal fisheries resource management
(59)北海道厚岸湖におけるニシン仔稚魚の分布特性
(60)サンゴと褐虫藻の初期共生系 パートナーを選ぶのはサンゴか?褐虫藻か?
(61)新潟県北部海域および対馬周辺海域におけるアカムツ仔魚の水平分布
(62)マダラ2006年当歳放流魚の回収率の推定
(63)トラフグ仔魚の成長にともなう比重変化
(64)北海道厚岸湖におけるニシン稚魚の分布とふ化日
(65)ヒラメ(飼育実験による繁殖特性研究例)
(66)General methodology of social survey for fishing household in Japan-in comparison with/including pilot test in Philippines-
(67)多様性に満ちた熱帯藻場生態系の紹介
(68)H24年度 採卵および種苗生産
(69)平成24年度ヒラメ日本海北・中部系群の資源評価
(70)日本海北区におけるヒラメ資源の現状
(71)平成24年度種苗放流による資源造成支援委託事業のうち種苗性評価手法開発事業年度報告書
(72)平成24年度沖縄沿岸域の総合利活用推進事業に関する委託研究 「沿岸性魚類の行動生態と生態的機能の解明」  細目1:漁場環境と魚類相の関係の解明
(73)日本海西部におけるアカアマダイ浮遊期仔魚の出現・分布
(74)Life history of an invasive and unexploited population of Nile tilapia (Oreochromis niloticus) and geographical variation across its native and non-native ranges
(75)Chum salmon Oncorhynchus keta respond to moonlight during homeward migrations?
(76)?エゾアワビの成長に伴う棲み場の変化
(77)?Trophic structure in natural habitats of the abalone Haliotis discus hannai with distinct algal vegetation of kelp and crustose coralline algae: implication of ontogenetic niche shifts
(78)Ontogenetic habitat shift in abalone Haliotis discus hannai
(79)タチウオ流通構造の現状と課題
(80)異なる飼育水温下でのクロアワビとメガイアワビの成熟と成長
(81)新潟県沿岸域におけるアカムツの食性
(82)In situ swimming and settlement behavior of cultured serranid larvae, Plectropomus leopardus and Epinephelus malabaricus. Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE
(83)石西礁湖におけるオニヒトデ産卵期のクロロフィルa濃度分布
(84)格子状基盤を使用したサンゴ増殖技術の開発―3.異なる光条件下における生残比較およ び褐虫藻添加の影響について―
(85)Impact of Environmental Change on Carbon and Nitrogen Stable Isotope Ratios in Manila Clam
(86)亜熱帯海草藻場におけるアイゴ属稚魚の着底が海草藻場環境に与える影響の評価
(87)フタエモク幼体期の生態と伸長開始のtriggerとしての水温について
(88)沿岸域における漁船漁業ビジネスモデル研究会ニュースレター
(89)「臼杵」の特産品と言えば「タチウオ」となる日を目指して!!
(90)アンケート票を利用したフグ消費実態調査
(91)厚岸ニシン生態調査 H24年度仔稚魚調査について
(92)津波後の岩手県宮古湾におけるアマモ場および稚魚の状況
(93)Discovery of a spawning area of the common Japanese conger Conger myriaster along the Kyushu-Palau Ridge in the western North Pacific
(94)What is the optimal density of larval seeding in Acropora corals?
(95)タイ国ラノーン県沿岸地域の森林植生の変化
(96)Chum salmon fry grow faster in seawater, exhibit greater activity of the GH/IGF axis, higher Na+, K+ -ATPase activity and greater gill chloride cell development.
(97)北海道えりも岬以東海域におけるマツカワ Verasper moseri の年齢と成長
(98)Complete mitochondrial DNA sequence of the ark shell Scapharca broughtonii: An ultra-large metazoan mitochondrial genome.
(99)Quantitative analysis of the distribution of Lutjanus fishes (Perciformes: Lutjanidae) by market surveys in Ryukyu Islands, Okinawa, Japan
(100)Decrease of abalone resources with disappearance of macroalgal beds in Ojika Islands, Nagasaki, south-western Japan.
(101)Acropora corals select preferable Symbiodinium clade in early symbiosis stages.
(102)Larval recruitment mechanism in 'simultaneous mass spawning' corals
(103)次世代シーケンサーを利用した魚類のマイクロサテライトDNAの単離
(104)Comparison of macrobenthos composition and diversity in the subtropical tidal flat in two sites with different nutrients environment, in Ishigaki Island, Japan
(105)Interspecific prey item difference in relation to morphological characteristics among the four lutjanid species.
(106)多摩川河口域の二枚貝の生息環境 〜安定同位体比に現れた変化〜
(107)河口干潟域における環境変化が二枚貝の炭素・窒素安定同位体比に及ぼす影響
(108)瀬戸内海における海洋環境モニタリング調査とデータの活用
(109)宮古湾におけるニシン資源の最近の動向
(110)生活史初期におけるエゾバフンウニの食性変化
(111)平成23年度海洋水産資源開発事業(ひきなわ:タチウオ)報告(速報)
(112)Overview of social survey regarding purpose and methodology-Under Coastal Area Capability Enhancement in Southeast Asia-
(113)遺伝的多様性の保持を目指したマツカワの親魚管理および交配技術
(114)?A Trans-species missense SNP in Amhr2 is associated with sex determination in the tiger pufferfish, Takifugu rubripes (fugu)
(115)異なる水温および給餌条件下における暖流系アワビの成熟と成長
(116)相模湾東岸における大型アワビ類浮遊幼生の出現動態に影響する環境要因
(117)?Impacts of the 2011 mega-earthquake and tsunami on abalone Haliotis discus hannai and sea urchin Strongylocentrotus nudus populations at Oshika Peninsula, Miyagi, Japan
(118)Diversity of Digestive Enzymes and Biochemical Properties of Major Polysaccharide Degrading Enzymes of the Disc Abalone, Haliotis discus discus
(119)有明海奥部における硫化水素等の還元物質の動態と生物生息環境への影響の評価
(120)小型底びき網漁業の概要と資源管理の現状
(121)沖縄県石垣島に水揚げされるハナフエダイの2型
(122)Environmental change in temperate estuary (Tamagawa River Estuary, Japan) and its impact on carbon and nitrogen stable isotope ratios in bivalves
(123)伊勢湾小型底曳網漁業対象種の資源量と海洋環境の経年変動
(124)チリメンモンスタ−を活用したシラス漁獲物へのサワラ仔稚魚混入数の推定 Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE
(125)沖ノ鳥島南方のマアナゴ産卵場
(126)釣り人から見た東京湾のマコガレイ資源
(127)東海3県における天然トラフグの経営・流通構造の解明
(128)ヒラメ日本海北・中部系群
(129)コンブ類、物理環境モニタリングについて
(130)平成24年度沖縄沿岸域の総合利活用推進事業に関する委託研究「沿岸性魚類の行動生態と生態的機能の解明」 細目2:藻食魚類がもつサンゴ着生促進の可能性の解明
(131)平成24年度沖縄沿岸域の総合利活用推進事業に関する委託研究 「沿岸性魚類の行動生態と生態的機能の解明」 細目3:主要沿岸魚類の新たな成育場の探索
(132)CHARACTERISTICS OF WATER QUALITY IN LAM SE BAI BASIN, THAILAND
(133)?九州西岸に生育するホンダワラ属13種の付着器からの再生能力
(134)Application of massively parallel pyrosequencing to the discovery of non-dinucleotide microsatellites: tetra- and pentanucleotide repeat markers for the Pacific abalone (Haliotis discus hannai).
(135)??魚類によるアサリ食害 ?野外標本に基づく食害魚種リスト???
(136)Identifying spawning events in the Japanese flounder Paralichthys olivaceus from depth time-series data
(137)?Differences in body proportions between hatchery-reared- and wild Pacific herring, Clupea pallasii (Actinopterygii: Clupeiformes: Clupeidae).?
(138)懸濁物による栄養塩吸脱着の重要性
(139)宮古湾放流ニシンの高齢魚での再捕
(140)Damage from the tsunami on the Asari clam fishery in east Hokkaido, Japan and the problems in its recovery
(141)ミドリイシ属における形態種群と分子種群の整合性
(142)日本海北部におけるアカムツ仔魚の形態と出現状況
(143)海面筏式アップウェリング飼育装置を用いたアサリ人工種苗の中間育成方法の検討
(144)サワラ飼育稚魚の摂餌と水温の関係
(145)フィリピン・パナイ島における調査票を用いた面接調査法による事前漁家調査
(146) トラフグの再生産効果の遺伝的な解析とその検証
(147)人工飼育下におけるクエの成長と成熟特性の把握
(148)2011年仙台湾のヒラメ成育場の質の評価
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030203289
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat