(エ)持続的な養殖業の発展のための効率的生産技術の開発

(エ)持続的な養殖業の発展のための効率的生産技術の開発

課題番号2012020510
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2011-2015
年度2012
研究問題(2)研究開発等の重点的推進
大課題ウ. 持続的な養殖業の発展に向けた生産性向上技術と環境対策技術の開発
中課題(エ)持続的な養殖業の発展のための効率的生産技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発等
摘要高品質な飼餌料の開発のため、大豆タンパク質がニジマスの生理状態に及ぼす影響を検討し、タンパク質とサポニンが結合することにより胆汁生理異常を引き起こすことを明らかにした。
低魚粉飼料で飼育・選抜・親魚養成したアマゴのF1稚魚を同飼料で飼育したところ、初期の飼育成績が改善するとともに、ヘモグロビン含量等生理状態の一部が改善した。タウリンを強化した魚粉低減飼料にリジン、メチオニン、ヒスチジンを加えることにより、ブリ幼魚の増重率は魚粉飼料と同等になった。また、魚粉含有率をゼロにしたEP飼料を試作して養殖に適用できるか評価したところ、摂餌性・飼育魚の肉質については特に問題がないことを確認した。
新養殖対象種の養殖適性の評価としてスジアラの市場価格、需要等を調査し、コスト解析。スジアラの生産システムを検討し、適正な飼育密度、給餌法、輸送法等を明らかにした。
人工種苗の形態異常等の発生状況と要因の把握を行い、スジアラ種苗生産時に発生する形態異常の約60%が脊椎に障害があり、その原因は日齢6〜8日の間に鰾が正常に開かないことであることを明らかにした。
キジハタの閉鎖循環式飼育において飼育試験並びにシステムの改良を行い、循環経路の改良により1日あたり24回転の循環が可能になりその結果、摂餌率が改善し、日間増重率が約30%向上した。
養殖場における環境管理実態の聞き取りを行い、魚類と二枚貝あるいは海藻との複合養殖が試みられていることを把握した。アサリの垂下養殖を行うことによる魚類養殖場の環境改善効果は、クロロフィルa濃度が2.7μg/L以上の場合に期待できることを明らかにした。また、その際にアサリは高成長・高生残を示すことを実証した。また、陸奥湾における夏季の海水温の変動を予測する技術開発に取り組み、平成24年夏季の異常高水温期の養殖ホタテガイのへい死率を、大きな被害が出た平成22年時の半分以下に抑えることに成功した。
養殖対象種並びに飼餌料需給の実態調査・データ収集を行い、ブリ及びマダイ養殖業の損益分岐点とそれを達成する生産量を推定した。また、魚粉価格上昇の養殖魚価格への影響を推定した。
経済性評価に必要な養殖経営等に関するデータ収集を行い、海面施設、陸上専用施設、陸上ヒラメ用施設の転用によるトラフグ養殖の生産効率の違いを比較した。1当たりのトラフグの養殖尾数は、トラフグ用陸上施設では32尾であり、ヒラメ用陸上施設でのトラフグ養殖の場合の2倍、海面養殖施設での収容尾数の5倍程度の高密度で飼育されていたにもかかわらず、トラフグ用陸上施設での成長速度が一番速かった。
研究分担照屋和久
日向野純也
小林真人
石田典子
山本義久
山本剛史
村下幸司
高木儀昌
杉田毅
淡路雅彦
玉置泰司
宇治督
榮健次
團重樹
徳田雅治
伊藤進一
手塚信弘
関谷幸生
森田哲男
藤岡義三
協力分担関係新しい二枚貝養殖産業を立ち上げる会
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 委託プロ[光応答プロ] 水産庁交付金 その他他省庁経費 その他
業績(1)ガザミの種苗生産で発生するメガロパ変態時の大量死の原因究明
(2)Yellowtail insulin-like growth factor 1: molecular cloning and response to various nutritional conditions
(3)?漁獲ストレスを受けたゴマサバの短期蓄養によるストレス回復
(4)Egg collection from hatchery-reared broodstock of spotted halibut Verasper variegatus treated with LHRH analog
(5)Identification of leptocephalus larvae of the tiger moray Scuticaria tigrina based on morphometric and genetic evidence
(6)養殖生簀における動揺抑制装置の開発と実用化に関する研究
(7)Phyrogenetic diversity of ammonia-oxidizing archaea and bacteria in biofilters of recirculating aquaculture systems
(8)Validation of daily periodicity of otolith increment formation and application for analysis of early growth of wild juvenile black rockfish sebastes cheni
(9)?Impacts of large male-selective harvesting on reproduction: illustration with large decapod crustacean resources
(10)アルテミアの継代による栄養強化条件改善の可能性
(11)Effects on growth of flatfish juvenile by artificial lightening conditions: intensity, photoperiod and wavelength
(12)閉鎖循環システムを用いたキジハタ,トラフグにおける低塩分飼育の試み
(13)L型ワムシの閉鎖循環式連続培養の可能性
(14)Long-term Trends of Sea Ice and Fishery Production in the Okhotsk Sea Coast of Hokkaido
(15)アルテミア消化管における微細藻類Nanochlorum sp. NRIA-D2 の未消化残存性
(16)ブリ幼魚における魚油精製副産物による魚油代替可能性の検討
(17)閉鎖循環飼育の未来と可能性, 第7回 普及タイプの閉鎖循環式種苗生産システムの構築
(18)23年度実施状況報告書
(19)給餌量によりS型,L型ワムシの生産効率の改善は可能か
(20)アップウエリング装置を利用したアサリ稚貝飼育における淡水洗浄効果の検証
(21)?交雑アコヤガイ閉殻筋の一般成分と糖代謝酵素活性および真珠品質に及ぼす秋抑制の影響
(22)?シンポジウム記録 沿岸資源の増殖・管理と分子生物学的手法によるモニタリング Ⅱ-1. 瀬戸内海におけるトラフグの放流効果と再生産寄与
(23)Sperm Attractant in the Micropyle Region of Fish and Insect Eggs
(24)クロマグロ幼魚に寄生していた吸虫ディディモゾイド科 Didymocystis wedli の奄美大島海域における消長および伝搬性
(25)国内の種苗生産機関で利用されている主要なシオミズツボワムシ複合種6株の異なる水温と塩分での日間増殖率
(26)ファジィ線形計画法を用いた複合養殖経営の経営計画に関する研究
(27)II. 低魚粉飼育魚の健康評価 II?1. 飼育魚の生理状態の評価??
(28)ポット型無換水飼育におけるイセエビフィロソーマの低塩分耐性の把握
(29)大豆油粕主体飼料への核酸製剤の添加がマダイ稚魚の飼育成績および肝膵臓組織に及ぼす影響
(30)DNA haplotype-based identification of blood cockle species from the western coastal waters of Peninsular Malaysia
(31)沖合と沿岸が密接に関係する東北海域での海洋環境モニタリングの有効性と現在の試み
(32)ポット型無換水飼育によるイセエビフィロソーマ向け餌料素材の探索
(33)光利用技術を活用した異体類の効率的種苗生産技術
(34)平成23年度国内タイマイ保護・増養殖に関する研究事業報告書
(35)平成23年度国内タイマイ養殖事業実現可能性調査研究報告書 タイマイ養殖技術マニュアル Ⅰ.タイマイ養殖の技術開発,Ⅱ.タイマイ養殖の実践技術,付録-1〜5
(36)Use of synthetic amino acids in reduced-fishmeal feeds: significance and reality
(37)ガザミの種苗生産で発生する大量死の防除技術の開発にむけて
(38)研究課題[3DB405] ミルクイ貝の養殖技術開発(農林水産技術会議以外の本庁予算)に係る報告書
(39)東日本大震災以前の仙台湾天然アカガイと人工種苗の遺伝的多様度
(40)増殖過程にあるコイヘルペスウイルス(KHV)の検出法の開発
(41)Occurrence and distribution during the post-settlement stage of two Choerodon species in shallow waters around Ishigaki Island, southern Japan
(42)Species comparison, reproduction, and body size of mud crabs, Scylla spp., caught in Urado Bay, Japan
(43)Effect of different algae used for enrichment of rotifers on growth, survival, and swim bladder inflation of larval amberjack Seriola dumerili
(44)First record of albinism in the rockfish Sebastes pachycephalus complex (Scorpaeniformes: Scorpaenidae)
(45)閉鎖循環システムを用いたトラフグの卵管理
(46)Success of seed production of humphead wrasse Cheilinus undulatus with improvement of spawning induction, feeding, and rearing condition.
(47)マガキで新たに発見した二種類のインスリン関連ペプチドの構造、産生組織と遺伝子発現変化
(48)ワムシ培養のこれまでとこれから
(49)民間種苗生産・養殖業者の聞き取り調査を通したトラフグ種苗生産技術の向上
(50)中間育成経費の算出について
(51)小課題(統合課題)養殖経営の改善方策の検討
(52)LAMP法を活用したカキ類の種判別技術開発
(53)Genetic structure and polymorphisms of the N16 gene in Pinctada fucata
(54)マダイにおける大豆油粕主体無魚粉飼料へのタウリン添加効果の組織学的検討
(55)Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE MicrosoftInternetExplorer4 卵影比によるクルマエビの成熟度評価
(56)?各種の基質で垂下飼育したリシケタイラギ稚貝の成長,生残および潜行
(57)閉鎖循環システムを用いた低塩分条件下でのトラフグ量産飼育
(58)Changes in mineral concentrations in amberjack Seriola dumerili?larvae during seed production: high concentrations of certain?minerals in rotifers do not directly affect the mineral?concentrations in larvae?
(59)?亜熱帯海域における資源造成:シロクラベラにおける種苗放流技術の開発
(60)クロマグロ Thunnus orientalisにおけるMedetomidineの鎮静効果とAtipamezoleの拮抗効果
(61)瀬戸内海におけるトラフグの放流効果と再生産寄与
(62)2010 年夏季の陸奥湾における異常高水温の発生についての考察
(63)大豆油粕給与がニジマスの胆汁酸合成・腸肝循環に及ぼす影響
(64)無魚粉EP飼料を用いたブリの海上生簀飼育試験
(65)市販配合飼料により養成したマハタ親魚からの採卵と卵の栄養成分分析
(66)多様性に満ちた熱帯藻場生態系の紹介
(67)震災対応の取り組み状況に関する聞き取り調査
(68)研究課題[3DB303] 地域特産化を目指した二枚貝垂下養殖システムの開発(農林水産技術会議競争的資金)に係る年度報告書
(69)海上施設での中間育成におけるクロマグロ人工種苗の衝突死の発生頻度
(70)日本産シマドジョウ属魚類の標準和名の提唱
(71)アワビ類の資源管理・増殖に関する新たな研究展開
(72)Genome-wide survey of genetic markers in the Japanese pearl oyster, Pinctada fucata
(73)Removal of Nitrous Ion and Ammonia by the Ceramics Containing Titanium Dioxide
(74)Phylogeny and biogeography of highly diverged freshwater fish species (Leuciscinae, Cyprinidae, Teleostei) inferred from mitochondrial genome analysis
(75)Growth performance and physiological condition of amago salmon Oncorhynchus masou ishikawae juveniles fed a low fish meal diet??
(76)First generation whole-genome radiation hybrid map of the Heterosomata: Japanese flounder (Paralichthys olivaceus), including BAC clones of MHC class Ia, Ib, IIa and IIb.
(77)マダイにおける無魚粉エクストルーディドペレット(EP)飼料のin vivoとin vitroでの消 化
(78)最近の東北海域の海洋環境
(79)陸奥湾における異常高水温の発生について
(80)Natural seed collection and suspended culture of Asari clam
(81)二枚貝類の成熟制御について
(82)閉鎖循環式によるS型ワムシの培養Ⅱ
(83)シオミズツボワムシの生残に及ぼす非解離アンモニア,亜硝酸,硝酸の影響
(84)魚粉削減ブリ稚魚飼料への必須アミノ酸の添加効果
(85)平成23年度国内タイマイ養殖事業実現可能性調査研究報告書
(86) もうかる養殖業の実現を目指してー効率的な労働配分による経営改善ー
(87)メガロパへの変態異常と防除方法について
(88)平成24年度生産資材安全確保調査・試験委託事業「水産物における飼料添加物の残留実態調査」報告書
(89)ニジマスの高温選抜効果を熱ショックタンパク質(HSP)発現量で検証する
(90)低塩分を用いたトラフグの種苗生産における卵管理と仔魚の収容に適した塩分
(91)Age-based life cycle traits of the broadclub cuttlefish Sepia latimanus confirmed through release-recapture experiments
(92)Ocular-Side Lateralization of Adult-Type Chromatophore Precursors: Development of Pigment Asymmetry in Metamorphosing Flounder Larvae
(93)Fatty acid composition in sea cucumber Apostichopus japonicus fed with microbially degraded dietary sources
(94)?Development of the musculature and muscular abnormalities?in larval seven-band grouper Epinephelus septemfasciatus
(95)Characteristic evaluation method relating to Benedenia disease of yellowtail (Seriola quinqueradiata)
(96)Effect of glycine on the growth and survival of fertilized eggs and planktonic larvae of the short-neck clam Ruditapes philippinarum in rearing tanks
(97)ガザミの種苗生産で発生するメガロパへの変態異常の防除
(98)大量斃死データーベースについて
(99)養殖魚における高頻度突然変異導入技術の確立
(100)トラフグ人工種苗にみられる倍数性変異現象について
(101)陸奥湾における異常高水温の発生について
(102)The regularity of dive performance in sea turtles: a new perspective from precise activity data
(103)Maturation of amago salmon (Oncorhynchus masou ishikawae) fed on two soybean meal-based low-fishmeal diets and fertilization and hatching of progeny.
(104)遺伝的多様性の保持を目指したマツカワの親魚管理および交配技術
(105)ガザミ幼生の眼柄切除がメガロパへの変態に及ぼす影響―種苗生産で発生する変態異常との比較―
(106)DHA production by Uronema sp. NIZ-I (Ciliophora, Scuticociliatida) is promoted by glucose and trehalose
(107)Ecological and Economic Effects of Sea Ice on Fisheries Researches in the Okhotsk Sea
(108)無魚粉および直接造粒EP飼料を用いたブリ当歳魚の室内飼育試験
(109)アリザリンコンプレクソンによる胎生魚クロソイの胚への耳石標識手法
(110)クルマエビ養殖池を利用したアサリの養殖-1
(111)中国の家畜糞尿の液肥利用とメタン発酵利用がもたらす温室効果ガスの排出削減効果
(112)第3章 厚岸町の動物, 第7節 陸上無脊椎動物, ワラジムシ
(113)東日本大震災後の水産物の利用と流通の変化について
(114)平成24年度東北ブロック水産業関係研究開発推進会議 資源生産部会 冷水性ソイ・メバル分科会報告書
(115)アサリの非対称殻模様出現頻度における地域差
(116)マアナゴの産卵場所を沖ノ鳥島南方で発見
(117)アコヤガイにおけるDNAマーカー開発に向けた遺伝子の構造と多型性の解析
(118)Influence of dietary soy protein and peptide products on bile acid?status and distal intestinal morphology of rainbow troutOncorhynchus mykiss?
(119)ラップとポリエチレン製ピペットの使用によるトラフグ卵の実験器具への付着防止
(120)?ファジィ線形計画による複合養殖経営の労働と生簀台数の最適配分に関する研究
(121)Postprandial changes in bile acid synthesis-related genes in rainbow trout
(122)消費市場の取扱量からみた三陸養殖銀ザケ価格暴落の要因
(123)輸入魚粉の価格変化が産地市場の水産物価格に及ぼす影響について
(124)Hanging culture of Asari clam, Ruditapes philippinarum, utilizing oyster culture rafts in Toba area, Japan
(125)水産業を取り巻く現状と課題?震災後の三陸秋サケ産業による復興への挑戦
(126)アコヤガイ外套膜外面上皮細胞の移植による真珠形成法の検討
(127)選抜育種による低魚粉飼料の利用性の高いアマゴの家系作出-Ⅲ F1稚魚の利用性??
(128)宮古湾におけるクロソイの水揚げ量の変化と今後の展開
(129)欧州における陸上閉鎖循環式養殖技術の現状と今後の展開
(130)第3章 厚岸町の動物, 第6節 海産無脊椎動物, シオムシ
(131)陸奥湾の異常高水温発生メカニズムの解明に向けて
(132)マダラ稚魚の分布、成長および生残に東日本大震災が与えた影響
(133)無魚粉化をめざした水産EP飼料の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030203298
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat