(ア)主要水産資源及び海洋環境モニタリング並びに関連技術の開発

(ア)主要水産資源及び海洋環境モニタリング並びに関連技術の開発

課題番号2012020514
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2011-2015
年度2012
研究問題(2)研究開発等の重点的推進
大課題オ.基盤となるモニタリング及び基礎的・先導的研究開発
中課題(ア)主要水産資源及び海洋環境モニタリング並びに関連技術の開発
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発等
摘要我が国周辺水域の主要資源について、調査船によるモニタリングを実施して資源評価にデータを提供した。ズワイガニのトロール調査においては、試験用の網を作製してサイズ別の採集効率を推定し、従来の採集効率の値では資源量の過大評価となること、新たな採集効率を用いることで資源評価精度の向上が見込めることを明らかにするなど、資源評価のための調査手法の課題解決に向けて必要なデータを取得。
水研センターの海洋モニタリングラインである親潮、黒潮、東シナ海のAライン、Oライン、CKラインにおいて低次生態系モニタリング並びに日本海において大陸斜面上における流動構造のモニタリングを継続的に実施した。混合域における水中グライダーの長期連続運用試験により、混合域の複雑な海洋構造を効率的に観測できることを示したほか、2012年夏季に黒潮の影響下にある太平洋南岸で幅広く確認された水深30〜50mの亜表層に見られた低塩分層について、現場定線データ・数値モデル・衛星データを用いた統合的な解析により東シナ海における低塩分水の南下、7月豪雨及び複数の台風通過の影響の関与を指摘するなど、鍵となる変動現象の効率的モニタリング手法の検討を行った。
1957年から続く海産生物等放射能調査並びに1961年から続く原子力艦寄港海域海産生物放射能調査を実施し、特に高い値は得られなかった。
東京電力福島第一原子力発電所の事故により放出された放射性物質の挙動の把握について、水産生物並びに生息環境における放射性セシウムが全体的に低下傾向にあることを把握するとともに、海底土における比較的高い放射性セシウム濃度の分布域の移動予測技術の開発、マダラやヒラメの食性、回遊が放射性セシウムの輸送・拡散過程に及ぼす影響解明調査、飼育実験による水産生物の放射性物質の取り込み・排出の把握、特異的に高濃度の放射性セシウムが検出された魚類の汚染源を解明する研究等に取り組んだ。
研究分担檜山義明
渡邊朝生
藤本賢
八木宏
杉崎宏哉
小埜恒夫
栗田豊
井桁庸介
山本祥一郎
内田和男
宮野鼻洋一
田所和明
桑田晃
河野悌昌
清水学
伊藤進一
上田祐司
渡邊達郎
東屋知範
市川忠史
協力分担関係福島県内水面水産試験場
福井県立大学
東京大学
北海道大学
紋別市
オホーツク・ガリンコタワー株式会社
独立行政法人産業技術総合研究所
独立行政法人海上技術安全研究所
独立行政法人森林総合研究所
栃木県水産試験場
予算区分新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 技会・その他 水産庁交付金 水産庁・その他 文科省[科研費] 環境省競争的資金 その他他省庁経費 その他
業績(1)土佐湾において“こたか丸”で採集されたニギス属の2新種
(2)Spatial variations of 226Ra, 228Ra, and 228Th activities in seawater from the eastern East China Sea
(3)Synonymy of a rare stichaeid fish, Eulophias tanneri Smith 1902, and its redescription (Teleostei: Cottiformes)
(4)?Growth characteristics and vertical distribution of Triparma laevis (Parmales) during summer in the Oyashio region, western North Pacific
(5)相模湾東部で観測された東北地方太平洋沖地震に伴う津波
(6)日本海側の砂浜汀線域における二枚貝類の分布と体長組成
(7)Discrimination of Diaphus theta and Euphausia pacifica using underwater irradiance
(8)PARMALES, AN INSIGHT INTO DIATOM ANCESTRY ?
(9)2012年2月における福島県沖底層の放射性セシウムの空間分布
(10)まき網のFAD操業におけるメバチ小型魚混獲削減に向けた光刺激の活用
(11)Strong coastal currents associated with winter monsoon around the Noto ?
(12)仙台湾における淡水および海水の平均滞留時間の推定
(13)北海道周辺モデルを用いたスケトウダラ太平洋系群の卵稚仔輸送実験 〜噴火湾内への輸 送/滞留に与える浮力の効果〜
(14)2012年東北海区の海況について
(15)Seagliderによる海洋観測の試み
(16)Physical environment in the Yellow Sea and East China Sea in 2012
(17)北海道周辺の海の環境
(18)2011年6月?2012年11月における海水および動物プランクトン群集の放射性セシウム濃度およびその濃度比
(19)佐渡島沿岸で観測された2日周期流速変動
(20)いわき沖・大洗沖底層環境の長期連続モニタリング
(21)サイドスキャンソナーによる底刺網の識別
(22) Relationship between bigeye tuna catch and school type of Japanese purse seine operated in tropical area of the western and central Pacific Ocean
(23)仙台湾における震災後の海洋環境
(24)ソナーを利用した海洋生物の資源調査方法研究部会報告書
(25)2011年〜2012年春季の我が国太平洋岸におけるカタクチイワシ卵・仔魚の分布状況
(26)Japanese longline CPUE for yellowfin tuna in the Indian Ocean up to 2011 standardized by general linear model
(27) Updated Japanese longline CPUE for bigeye tuna in the Indian Ocean standardized by GLM
(28)北西太平洋におけるサンマ資源状態
(29)海況の経過と見通し
(30)淡水魚類の放射性物質の取り込み状況
(31)マイワシとカタクチイワシの産卵状況と沖合域の加入状況
(32)平成24年度 資源評価調査報告書(資源動向調査)アカムツ
(33)Preliminarily analysis for target species of Japanese longline fishery operated in the North Pacific Ocean
(34)カツオ(大西洋)
(35)ビンナガ(南大西洋)
(36)カツオ 東部太平洋 要約版
(37)日本海を主とする沖合、外洋域における海底土放射能調査
(38)原子力艦寄港海域海産生物放射能調査
(39)Algal Fermentation- a Seed for a New Fermentation Industry of Foods and Related Products
(40)Efficient bioethanol production from water hyacinth Eichhornia crassipes by both preparation of the saccharified solution and selection of fermenting yeasts.
(41)福島第一原子力発電所事故に伴う海洋底および海底境界層の放射能分布
(42)Lipid content of chum salmon Oncorhynchus keta affected by pink salmon O. gorbuscha abundance in the central Bering Sea.
(43)海面高度に基づいて推定した襟裳岬東沖における沿岸流の季節変動
(44)流速観測資料に基づく北太平洋亜寒帯循環に及ぼす天皇海山列の影響
(45)ハタハタ稚魚の理論モデルによるターゲットストレングス推定
(46)Annual change in migration pattern of Pacific saury larvae from spawning to nursery grounds
(47)Archiving historical meso-zooplankton , samples collected around Japan
(48)Oceanic dispersion of radioactive cesium around Japan and western North Pacific after the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant Accident
(49)福島県沖で採取した海産生物の放射性セシウム濃度とその傾向について
(50)黒潮・親潮混合域の環境変動のメカニズムと魚類資源に及ぼす影響に関する研究
(51)日本周辺水域におけるメソ動物プランクトン標本の保存・管理および利活用
(52)Subsurface counter current beneath the Tsushima Warm Current reproduced by a data assimilative model
(53)南半球におけるニシネズミザメ(Lamna nasus)の分布と豊度
(54)岩手県沿岸域における水質の空間分布と時間変動
(55)四国周辺海域における栄養塩分布
(56)沖合と沿岸が密接に関係する東北海域での海洋環境モニタリングの有効性と現在の試み
(57)Relationships on annual variation of the sea-ice visit to oceanographic environments and scallop growth in the coastal Okhotsk Sea
(58)海洋モニタリングから漁海況情報提供までの一貫システム構築の構想
(59)海況予測システムFRA-ROMS精度検証
(60)流氷期のオホーツク海沿岸域の海洋環境の年変動とホタテガイ成長との関係
(61)冬季黒潮域で産卵されたサンマ仔稚魚の輸送過程
(62)Report of the piston-line trolling monitoring survey for the age-1 southern bluefin tuna recruitment index in 2011/2012
(63)Annual Report of Japan
(64)繁殖場調査
(65)ロシア海域におけるトドの資源動態
(66)Characteristics of Historical Population Dynamics of Temperate Tunas in the North Pacific and Implications for Management
(67)資源状況要約表 カレイ類
(68)東北海域におけるマダラ・スケトウダラの新規加入量調査の結果(2011)
(69)主分布域予測の検証
(70)海産魚の生態と放射性物質の取り込み ヒラメとマダラ
(71)平成24年度地方公庁船による調査概要
(72)ネズミザメ・ニシネズミザメ
(73)平成24年度新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業実績報告書「日本沿岸域におけるリアルタイム急潮予測システムの開発」
(74)Suggestion of alternative estimation of albacore catch by Japanese coastal longline fishery to apply to stock synthesis model
(75)高濃度に放射性セシウムで汚染された内水面魚類の汚染源解明
(76)カツオ (大西洋)
(77)ビンナガ 南太平洋 要約版
(78)キハダ 東部太平洋 要約版
(79)深海域海産生物放射能調査
(80)ミナミマグロ
(81)漁業資源の変動と資源評価について
(82)Flow fields around the Emperor Seamounts detected from current data
(83)?Spatial high-resolution estimation of net oxygen production during spring bloom in the North Pacific using dissolved oxygen, nitrogen and argon
(84)Distribution and trend in abundance of the porbeagle (Lamna nasus) in the southern hemisphere
(85)Monitoring system for Fisheries Research around Japan
(86)EXPLORING THE EVOLUTIONARY LINK BETWEEN PARMALES AND THE SUCCESS OF DIATOMS IN MARINE ECOSYSTEMS
(87)若鷹丸による海洋観測
(88)コッドエンド開閉型MOHTネットの層別採集性能について
(89)能登―佐渡海域で冬期季節風に励起された沿岸捕捉波
(90)日本海南西海域山口県沖におけるクロロフィルの変動
(91)瀬戸内海西部におけるハモの資源解析
(92)シラスを取り巻く環境変動と その情報活用
(93)The application of marine research to study the marine ecosystem response on the Pacific coast of northeastern Japan after the Great East Japan Earthquake disaster
(94)黒潮周辺海域の動物プランクトン長期変動と魚種交代
(95)漁船の操業を利用した流況観測の試み(Ⅱ)
(96)スケトウダラ噴火湾産卵群の産卵時間帯
(97)ミトコンドリアDNAを用いた東シナ海におけるマサバの遺伝的集団構造の解析
(98)マサバとゴマサバ仔魚の黒色素胞形成および体形の比較:形態による種同定の再検討 ??
(99) Review of Japan’s approaches to reduce bycatch of juvenile bigeye tuna by purse seine on FADs in tropical area of the western and central Pacific Ocean
(100)2011年〜2012年春季の我が国太平洋岸におけるマイワシ卵・仔魚の分布状況
(101)福島沖の海底土の放射能を測る
(102)スケトウダラの資源状況
(103)土佐湾の餌料環境についての長期調査
(104)2011年東北海区の海況について
(105)アイナメ等沿岸性魚類の移動生態の解明
(106)Updated abundance indices of North Pacific albacore by Japanese longline fishery
(107)Normal 0 0 2 false false false MicrosoftInternetExplorer4 生態系における放射性物質濃度の移行経路(マダラ)
(108)ビンナガ(北大西洋)
(109)東シナ海海産生物放射能調査
(110)懸垂法を用いたツノナシオキアミEuphausia pacificaの側面方向ターゲットストレングス測定
(111)Age and growth of albacore Thunnus alalunga in the North Pacific Ocean
(112)藻類の発酵
(113)福島県沖で採取した魚類の放射能調査
(114)仙台湾におけるADCP調査と残差流の推定
(115)データ期間が異なる指標値に基づく資源水準の判断方法の検討
(116)Planktonic ecosystem model in the Japan Sea based on an operational  ocean forecast system
(117)土佐湾陸棚縁辺域における底魚類の餌料環境
(118)Numerically simulated migration/distribution of Nemopilema nomurai in the Japan Sea using temperature-based controls
(119)Development of a New Ocean Carbon Cycle Model
(120)2010 年夏季の陸奥湾における異常高水温の発生についての考察
(121)日本海盆における自動昇降装置を用いた海洋構造の連続観測
(122)初夏の東シナ海における着底トロールによるマアジ幼魚現存量とその後の漁獲過程
(123)岩手県沿岸域における水質の鉛直構造と時間変動
(124)未知の藻類:パルマ藻から珪藻の進化の謎を探る?
(125)仙台湾における海水平均滞留時間の推定
(126)自動昇降装置を用いた長期係留観測について
(127)Seaglider を用いた混合水域の海洋観測
(128)卓上型VPRによる動物プランクトン標本の大量解析
(129)資源量直接推定における特異データの削除基準の検討
(130)平成23年9月の太平洋沖合域における表在性大型魚類中の放射性物質濃度
(131)瀬戸内海西部における2012年のカタクチイワシ漁期初めの漁獲状況
(132)2011年〜2012年春季の我が国太平洋岸におけるマアジ仔魚の分布状況
(133)平成24年度ズワイガニ日本海系群の資源評価(ダイジェスト版)
(134)Japan National Report to the Scientific Committee of the Indian Ocean Tuna Commission, 2012
(135)ズワイガニの中長期的資源管理方策について
(136)1030 幼稚魚の生残と餌料環境
(137)大陸斜面上における流動構造のモニタリング及び急潮と対馬暖流・渦との相互作用の解明
(138)新・陽光丸に搭載されたマルチビーム魚群探知機の紹介と今後の展望
(139)我が国周辺水域主要魚種の資源評価(平成24年度版)
(140)カツオ 東部太平洋 詳細版
(141)ビンナガ 南太平洋 詳細版
(142)北海道周辺沿岸・沖合域海産生物放射能調査
(143)東シナ海海底土放射能調査
(144)北海道周辺沿岸域海底土放射能調査
(145)アーカイバルタグを利用した回帰サケの行動解析
(146)仙台湾魚類相の震災前後の比較
(147)仙台湾における淡水および海水の平均滞留時間の推定
(148)Development of a submesoscale model of the Kuroshio south of Japan based on a scale-selective data assimilation method
(149)能登半島東岸で観測された近慣性内部波の鉛直構造
(150)東京電力福島第一原子力発電所事故以降における海水および動物プランクトン群集の放射性セシウム濃度比について
(151)底びき網標本船調査によるズワイガニの水揚げ対象外個体の入網状況
(152)インド・西部太平洋域におけるタチウオ科タチウオ属Trichiurus lepturus 種群の分類学的再検討
(153)Oceanic dispersion of radioactive cesium around Japan and western North Pacific after the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant Accident
(154)Study on the methods to reduce ?the by-catch of juvenile Bigeye tuna ?in purse seine FADs operations
(155)最近の東北海域の海洋環境
(156)瀬戸内海西部海域におけるシャコの資源動向と資源管理
(157)卵稚仔調査と資源変動研究  中井甚二郎 (1901〜1984)
(158)陽光丸ME70による魚群三次元表記の試み
(159)資源高水準期におけるマダイ瀬戸内海東部系群の産卵場
(160)春季の水温が日本海産カタクチイワシ仔魚・成魚の餌料環境に及ぼす影響
(161)仙台湾における淡水および海水の 平均滞留時間の推定
(162)陸奥湾における異常高水温の発生について
(163)石川県周辺海域における漁船の操業を利用したADCP観測
(164)Optode付等密度追従型フロート観測等から推測された日本東方の水塊分布と循環
(165)能登半島北方沖の海脚における近慣性内部波の散乱に関する数値実験
(166)自動昇降装置を用いた日本海北部における春季ブルーミングの連続観測
(167)高解像度マッピング調査で見られた海底の放射性セシウム分布の特徴
(168)海況の経過と予測
(169) 2011年〜2012年春季の我が国太平洋岸におけるウルメイワシ卵・仔魚の分布状況
(170)2011年〜2012年春季の我が国太平洋岸におけるマサバ及びゴマサバ卵・仔魚の分布状況
(171)2011年仙台湾における底魚の食物網
(172)海面水温変動から推定される東北沖漁場のカツオ来遊資源豊度 検証と今後の見通し
(173)新しい海水の状態方程式(TEOS-10)について
(174)土佐湾における水産資源の餌料環境
(175)キハダ 東部太平洋 詳細版
(176)太平洋沿岸海底土放射能調査
(177)日本海沿岸・沖合域海産生物放射能調査
(178)北千島・オホーツク海・北海道北部沖合域海産生物放射能調査
(179)Relationship between light and diel vertical migration of Diaphus theta and Euphausia pacifica off eastern Hokkaido
(180)Considerations on diving patterns of bigeye tuna Thunnus obesus based on archival tag data
(181)準定常ジェットの係留観測
(182)福島県沖で採取した海産生物の放射性セシウム濃度とその傾向について
(183)Time variations of large amplitude near-inertial internal waves induced
(184)Interannual variation in the volume transport through the Sado Strait? in the Japan Sea
(185)Distribution of radioactive cesium in sea sediment and bottom boundary layer after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident
(186)黒潮N型流路変動に応答する内側域の海況変化
(187)海況予測システムFRA-ROMSによる現況把握・海況予測
(188)Observation of tuna movements around the FADs by using passive and active acoustic methods
(189)高解像度モデルによる北海道周辺海域の海況の季節変動の再現
(190)流氷期のオホーツク海紋別沿岸域の海洋環境の年変動とホタテガイ成長への影響
(191)仙台湾におけるADCP 往復調査による残差流の推定
(192)流氷来遊量およびオホーツク海沿岸域の海洋環境の年変動とホタテガイ成長との関係
(193)常磐沿岸域における底層環境・懸濁物動態の実態計測
(194)日本海におけるズワイガニメガロパ期幼生の分布
(195)平成24年度中央ブロック海洋調査指針
(196)ビンナガ来遊資源動向に関する資料
(197)Distribution and trend of abundance for porbeagle (Lamna nasus) in the Southern Hemisphere
(198)平成24年度 日本近海における混獲生物調査報告書(第二大慶丸まぐろはえ縄調査)
(199)スルメイカ(冬季発生系群)の資源状況
(200)サンマ漁況
(201)2011年の底魚類現存量調査結果
(202)Seagliderによる海洋観測の試み
(203)メカジキ(南大西洋)
(204)アオザメ
(205)瀬戸内海ブロック海域における海況の経過
(206)Preliminarily analysis for the standardized albacore CPUE for Japanese longline fisheries by vessel type in the northwestern Pacific Ocean
(207)地先のシラスを考える〜近年のシラス種組成の変化は何を意味するのか〜
(208)近年のシラス漁獲量の変動と海洋環境
(209)平成24年度大型クラゲ国際共同調査事業報告書「日中韓共同による大型クラゲの出現予測技術の高度化等,①出現予測技術の高度化」
(210)Perspective on the morphological elements of circle hooks and their performance in longline fisheries
(211)New autonomous multiple codend opening/closing control system for a midwater frame trawl
(212)?A new climatology of the Okhotsk Sea derived from the FERHRI database
(213)?春季の東シナ海におけるカタクチイワシの分布と成熟・産卵
(214)?Direct observation of 134Cs and 137Cs in surface seawater in the western and central North Pacific after the Fukushima Dai-ichi nuclear power plant accident
(215)Parmales: an insight into the origin and evolutionary success of diatoms?
(216)流出流量のあたえ方に応じてみられた日本海海況予測システム JADE による海況表現の変化
(217)海面高度に基づいて推定した襟裳岬東沖における沿岸流の季節変動
(218)Fetus delivery in Steller sea lions at Tuleny Island? cephalic or breech?
(219)Development of high-resolution coastal model around Hokkaido for fisheries science -a study on passive transport of eggs, larvae and juveniles of walleye pollock-
(220)Inportance of swimming-depth model of jellyfishes Nemopilema nomurai in simulation of their migration in the Japan Sea
(221)A numerical study on fishing ground formation of “shirasu” based on the Kuroshio submesoscale model, south of Japan
(222)Distribution of Radioactive Cesium in Sea Sediment and Bottom Boundary Layer after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident
(223)福島第一原子力発電所事故後における福島県沖底層の放射性セシウムの空間分布
(224)能登―佐渡海域で冬期季節風に励起された沿岸捕捉波
(225)能登半島東岸で観測された近慣性内部波の鉛直構造
(226)日本海北部日本海盆における春季ブルーミングの連続観測
(227)岩手県沿岸域における水質分布の時間変動
(228)平成23年度中央ブロック海洋調査指針
(229)Study on the Methods to reduce the by-catch of juvenile bigeye tuna in purse seine FADs operations
(230)太平洋スルメイカ漁況
(231)仙台湾・常磐海域におけるヒラメの放射性物質の取り込み・排出量に関する予備的解析
(232)北海道沖合底曳網漁業漁場別漁獲統計年報 2011年(平成23年)
(233)平成24年度海洋観測調査指針(西海ブロック関係)
(234)土佐湾陸棚縁辺域における底魚類の餌料環境
(235)平成24年度瀬戸内海ブロック浅海定線観測等担当者会議議事録
(236)ビンナガ (南大西洋)
(237)太平洋沿岸域海産生物放射能調査
(238)日本海沿岸域海産生物放射能調査
(239)Distribution and life history of two planktonic copepods, Rhincalanus nasutus and Rhincalanus rostrifrons, in the northwestern Paci?c Ocean
(240)?Abundance Estimation of Long-Diving Animals Using Line Transect Methods
(241)福島県沖で採取した魚類の放射能調査
(242)A Numerical Study of the Kuroshio-Induced Circulation in Tosa Bay, off the southern coast of Japan
(243)浮魚礁と魚の移動
(244)サイドスキャンソナーによる日本海海底設置の探索
(245)福島第一原子力発電所事故に伴う海洋底および海底境界層の放射能分布
(246)RFLPによるニシン目魚類14種の判別
(247)マイワシとカタクチイワシの産卵状況と沖合域の加入状況
(248)Hindcast experiment for the Okhotsk Sea using sea-ice-coupled Regional Ocean Modeling System
(249)東京電力福島第一原子力発電所事故により放出された放射性セシウムの海洋中における拡散状況
(250)2012年に発生したスケトウダラ日本海北部系群の高豊度年級群について
(251)沿岸シラスの最適漁場探索支援ツールの開発
(252)海況予測システムFRA-ROMSによる日本南岸域の海況特性の把握
(253)Inportance of swimming-depth model for numerical simulation of Nemopilema nomurai migration/distribution in the Japan Sea: What will happen when a typhoon passes over?
(254)春季日本海中部沿岸域におけるポエキロストム目カイアシ類の生態 ーカタクチイワシ餌生物としての視点からー
(255)黒潮・親潮域におけるCOMPIRA応用の可能性
(256)日本海西部におけるズワイガニの脱皮前後の資源尾数の比較
(257)カタクチイワシ太平洋系群の加入量変動と春季の仔稚魚の分布特性との関係
(258)カラフトマスの来遊数変動と表面海水温の関係
(259)国際水産資源研究所の所管事項
(260)Report of the sixth meeting of the subgroup on acoustic survey and analysis methods
(261)平成23年度 日本近海における混獲生物調査報告書(第二大慶丸まぐろはえ縄調査)
(262)Review of Japanese fisheries and tropical tuna catch in the Indian Ocean
(263) Preliminary stock assessment of yellowfin tuna in the Indian Ocean using SS3
(264)平成24年度体液が白濁したズワイガニ調査結果(年度中間報告)
(265)資源状況要約票 コマイ
(266)仙台湾における東日本大震災後の海洋環境
(267)陸奥湾の異常高水温発生メカニズムの解明に向けて
(268)他機関との研究協力。海外漁業協力財団。
(269)メカジキ(北大西洋)
(270)生態系における放射性物質濃度の移行経路(ヒラメ)(放射能影響調査事業)
(271)マダラ・ヒラメ等底魚類の移動生態の解明(かかりまし交付金プロ)
(272)平成24年度「沿岸シラスの最適漁場抽出支援ツールの開発」事業報告書 (総括)
(273)平成25年度海洋観測指針(瀬戸内海ブロック)
(274)ビンナガ (北大西洋)
(275)平成24年度ズワイガニ日本海系群の資源評価
(276)平成24年度「沿岸シラスの最適漁場抽出支援ツールの開発」事業報告書:「シラス出現情報提供ツールの開発」
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030203302
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat