地域資源を活用したバイオマス循環利用システムの開発

地域資源を活用したバイオマス循環利用システムの開発

課題番号2012020424
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2011-2015
年度2012
研究問題(2) 国産バイオ燃料・マテリアル生産技術の開発とバイオマスの地域利用システムの構築
大課題地域資源を活用したバイオマス循環利用システムの開発
中課題地域資源を活用したバイオマス循環利用システムの開発
大項目地球規模の課題に対応した研究開発
中項目(2) 国産バイオ燃料・マテリアル生産技術の開発とバイオマスの地域利用システムの構築
摘要バイオマス利用技術の開発に関しては、a)ナタネ油の直接燃料利用についてSVO仕様に改造したディーゼルエンジン発電機が、適切な整備によりエンジンオイル成分に異常を生じさせず、1,000時間程度の運転では致命的なトラブルは生じないことを明らかにした。b)豚ぷんの堆肥化において、高水分バイオマスを切返し時に材料に混合することで、窒素濃度の高い堆肥生産ができることを明らかにした。
地域循環利用システムの設計に関しては、a)市町村バイオマス活用推進計画の策定を支援するため、プロジェクトマネジメントの手法を広報誌や多くの講演会等の場で提示した。また、ワークショップを開催し、市町村の担当者がより理解しやすく使いやすいものにするための論点整理を行い、「バイオマスタウンの構築と運営(手引書)」を改訂した。b)トータルコストアセスメント(TCA)について、コスト概念(直接コスト、間接コスト、将来及び偶発債務コスト、内部の無形コスト、外部コスト)から持続可能性の概念(環境、経済、社会)へのマッピング方法を改善し、評価手法を精緻化した。
低投入型バイオマス利活用システムに関しては、a)メタン発酵消化液を畑地において環境保全的に液肥利用するために、アンモニア揮散、有機態窒素の無機化、消化液の単位面積当たりの施用可能量、地下への窒素溶脱特性、土壌からの温室効果ガス発生量、消化液連用による土壌への影響等の一連の情報を整理し普及用の冊子を作成した。b)国産ナタネの栽培・搾油の全国調査結果から、ナタネ市場は生産・搾油とも寡占状態にあるが、平成15年以降、地場搾油と廃食用油回収・バイオディーゼル製造を兼営する小規模搾油所が増加しており、これらは国産ナタネ油生産全体の約5%を占めていることを明らかにした。
研究分担柚山義人
小綿寿志
田中章浩
協力分担関係埼玉県農林総合研究センター
東北大学
(株)太陽工業
京都大学
(株)オーテック
九州大学
宮崎大学
三和油脂株式会社
農事組合法人和郷園
沖縄県金武町役場
予算区分技会交付金研究 新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 林野庁交付金 文科省[科研費] 文科省・JST競争的資金 経産省・その他 環境省競争的資金 その他
業績(1)メタン発酵消化液の輸送・散布計画支援モデルの機能拡張-消化液輸送車の複数台運用と中間貯留槽の導入に対応-
(2)バイオマス活用における担い手別の経済性と地産地消効果
(3)Tsukuba biomass town initiative
(4)豚ぷん尿を原料とするメタン発酵システム導入による地域活性化戦略
(5)消費者調査による国産ナタネ油(圧搾法)の認知度と受容価格

(6)制度変更とナタネ価格-平成21年以降の動きを中心に-

(7)メタン発酵消化液の輸送・散布計画における中間貯留槽の位置決定法の検討
(8)環境保全のための適正な消化液の液肥利用技術
(9)Physiological Effects and Tissue Distribution from Large Doses of Tocotrienol in Rats.
(10)国産ナタネの現状と展開方向
第Ⅴ部第3章ナタネのカスケード利用技術と熱量構成について

(11)耕作放棄地におけるナタネ生産の可能性−岩手県西和賀町での現地実証−
(12)寒冷地における耕作放棄地へのナタネ導入について
(13)第Ⅲ部第1章ナタネに関する制度と価格への影響
第Ⅴ部第1章ナタネ栽培によるバイオ燃料生産の環境影響評価

(14)国産ナタネの現状と展開方向
(15)家畜排せつ物の利活用と水質問題から考える有機物管理の次世代パラダイム
(16)メタン発酵消化液の施用方法がアンモニア揮散および亜酸化窒素の発生に及ぼす影響
(17)Regional diagnosis of biomass use in Thai My Village, Vietnam
(18)Economic and environmental effects of rice-straw bioethanol production in Vietnam
(19)Production of the alpha-glycosidase inhibitor 1-deoxynojirimycin from Bacillus species.
(20)ソルガム類(Sorghum bicolor Moench)における養分濃度および吸収量の品種間差
(21)Life cycle assessment of energy crop production with special attention to the establishment of regional biomass utilisation systems
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030203411
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat