C 木材の需要拡大に向けた利用促進に係る技術の開発

C 木材の需要拡大に向けた利用促進に係る技術の開発

課題番号2013023157
研究機関名森林総合研究所
研究期間2011-2015
年度2013
研究問題(2) 林業の再生に対応した木材及び木質資源の利用促進技術の開発
大課題(2) 林業の再生に対応した木材及び木質資源の利用促進技術の開発
中課題C 木材の需要拡大に向けた利用促進に係る技術の開発
大項目第1 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発の推進
摘要<研究内容>
大径材利用促進のため、平角等の乾燥技術を開発し、効率的な製材生産システムを設計する。効率的な加工システムの構築のため、仕上がり含水率を非破壊的に予測する手法を開発する。木材への放射性物質の移動実態についての調査・研究を継続し、その分析を行う。住宅・公共建築物等の木造・木質化に向けた高信頼・高快適化を図るために、クロスラミネーティドティンバー(CLT)の開発とJAS化のためのデータ整備を行う。製材・木材小試験体・ラミナを統合した強度データベースを完成させる。さらに、被験者の対象年齢等属性を広げた自律神経や中枢神経系活動などの生理応答データに基づいて、木材の快適性評価技術を高度化する。
<成果の概要と活用>
平角の乾燥技術に対しては、乾燥時間が従来法の1/4〜1/3に短縮できる高周波減圧人工乾燥法を開発し、天然乾燥と人工乾燥を組み合わせた低コスト乾燥システムを開発した。効率的な製材生産システムについては、3万円/m3台前半のシステムを開発し、原木丸太の情報から選別を行い、最適な木取りを決定する選別・製材システムを開発した。仕上がり含水率の非破壊的な予測法については、新たな手法(ニューラルネットワーク)による予測法を開発した。この成果は、木材学会奨励賞を受賞するなど学術研究としても高く評価された。木材の放射性物質については、木材中の移動実態を調査し、時間経過による濃度変化がないことを明らかにした。この成果を林野庁のプレスリリースで公表し、福島県産材の風評被害対策などになった。CLTについては、JAS規格に必要な接着性能及び強度性能等のデータを整備し、異例の早さでのJAS規格制定に大いに貢献した。強度データベースについては、製材品、小試験体及びラミナに関するそれぞれのデータベースを 共有・統合した木材・木質系軸材料のデータベースを完成させ、成果が「枠組壁工法構造用製材及び枠組壁工法構造用たて継ぎ材の日本農林規格」等の改正に関する技術資料の作成や中国の「木構造設計規範」改訂作業に活用され、中国への木材輸出の際の非関税障壁の解消につながった。木材の快適性評価技術については、従来測定が困難であった女性を対象とした木質系内装材の視覚刺激の影響を明らかにし、さらに測定が困難な乳児を対象として木のにおい成分にリラックス効果があることを明らかにした。
研究分担井上明生
予算区分農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 委託プロ[気候変動プロ] 林野庁交付金 林野庁・その他 文科省[科研費] 文科省・JST競争的資金 その他
業績(1)Application of Near-Infrared Spectroscopy for Evaluation of Drying Stress on Lumber Surface: A Comparison of Artificial Neural Networks and Partial Least Squares Regression(近赤外分光法を用いた木材表面の乾燥応力評価:ニューラルネットワークとPLS回帰分析の比較)
(2)大阪湾北岸の縄文時代早期および中〜晩期の森林植生とイチイガシの出現時期
(3)Pre-agricultural management of plant resources during the Jomon period in Japan―A sophisticated subsistence system on plant resources(日本の縄文時代にみる先農耕植物資源管理―植物資源による高度な生業システム)

(4)Wood Properties of Acacia spp. Plantation Trees in Southeast Asia(アカシア属木材の材質 東南アジアの造林樹種)
(5)Monitoring of the Mositure Content of Piled Timbers in a Kiln During the Drying Process Using Impedance Models(インピーダ ンスモデルを用いた乾燥機内に桟積みした製材の乾燥過程における含水率モニタリング)
(6)スギを用いたCLTのラミナ性能と断面構成
(7)国産針葉樹材を用いたコンクリート型枠用合板の単板構成と曲げ性能の検討
(8)促進劣化試験による木製遮音壁の防音性能の寿命推定
(9)数式と作図を応用した国産針葉樹材の人工乾燥スケジュール作成法
(10)国産材利用拡大に向けた製材分野の課題
(11)高温セット処理初期段階における心持ちスギ材のセット量

(12)ニューラルネットワークによる屋外暴露したパーティクルボードの性能解析(第2報)月別気象要因が剥離強さの予測に与える影響

(13)Applying DNA and NIR Analyses to Wood Identification(木材の樹種識別へのDNA近赤外分光分析法の応用)

(14)ヤツガタケトウヒ造林木の成長と材質:心材率、含水率、収縮率および年輪構造

(15)Growth-ring structure in Amazonian terra firme forests with oxygen and carbon isotope analyses(酸素・炭素同位体比分析により見たアマゾン林の生長輪構造)

(16)原木丸太の非破壊的水分量計測
(17)CLTの反り特性(第1報)二室型環境試験機を用いた強軸・弱軸方向試験体の反りの経時変化
(18)副腎培養系を用いた副腎ステロイド産生に対するインクレチンの影響についての検討
(19)合板の型枠・敷板等土木用資材としての活用
(20)Dimensional stabilization of sugi wood by acetylation using supercritical carbon dioxide(超臨界二酸化炭素を用いたアセチル化処理によるスギ材の寸法安定性)
(21)アメリカカンザイシロアリとイエシロアリの数種の無機塩類に対する嗜好性比較
(22)火災加熱される木質部材の熱分解・燃焼性状のモデル化に向けた基礎研究
(23)Physiological responses to inhalation of α-pinene and limonene in infants(α-ピネン、リモネンへの曝露に対する乳児の生理応答)
(24)Service Life Prediction and LCW of Wooden Buildings(木造建築の寿命予測とLCW)
(25)イエシロアリ唾液腺におけるアクアポリンのカースト特異的発現
(26)高齢級スギ大径材の材質を考慮した丸太の仕分けと製材木取り

(27)IUFRO 5.01.04 材質モデリング部会第7回研究集会(MeMoWood)参加報告

(28)「縄文ポシェット」の復元製作実験
(29)本編Ⅱ−2家具部門、本編Ⅲ−2家具分野における国産材(地域材)利用拡大に向けた課題整理、資料編Ⅱ 家具部門のうち「2 高山産地」「5 大手家具メーカー」「6 オフィス家具メーカー」
(30)木材の細胞組織と保存剤の浸透・分布・固着
(31)保存処理の耐久性と耐久性能に関する検討
(32)「21st International Wood Machining Seminar(第21回国際木材機械加工セミナー)」開催報告

(33)3.1 木製エクステリアの概要、3.2.2 ヒートアイランド対策等を目指した木製エクステリア、3.3.2 もがみ杉木製吹払柵、3.4 木製エクステリア事例集 (3) その他の事例
(34)塗装から見た木材の性質−良い塗装のためには木材の性質を知ろう−

(35)Application of the wood properties of large-diameter Sugi (Cryptomeria japonica) logs to sorting logs and sawing patterns. (スギ大径材の木材性質を考慮した丸太選別と製材木取り)
(36)Adsorption behavior of poly(dimethyl-diallylammonium chloride) on pulp fiber studied by cryo-time-of-flight secondary ion mass spectrometry and cryo-scanning electron microscopy(クライオTOF-SIMSとクライオSEMによるpoly(dimethyl-diallylammonium chloride)の吸着様式)
(37)Twisting force during drying of wood(木材乾燥過程における捩りの力)
(38)スギを用いたCLTの面内曲げ性能
(39)スギを用いたCLTの面外曲げ性能
(40)Impregnation of laser incised wood of Douglas fir and Japanese cedar by dipping (passive impregnation) in solutions of copper azole (CuAz-B) and fire retardant (PPC)(レーザインサイジングを用いたダグラスファーとスギの保存・難燃薬剤処理)
(41)スギ製材の曲げ強度に対する寸法効果 −材せいと材幅の影響−
(42)クリ製材品の強度性能 −曲げ、縦圧縮、縦引張り、せん断、めり込み−
(43)αピネン、リモネンによる嗅覚刺激がコンピュータ作業時の生理応答に与える影響
(44)厚物合板を張った切妻屋根構面の存在床倍率評価
(45)スギを用いたCLTをビス留めした床構面の面内せん断性能
(46)フローリングと梁桁で構成される民家型工法床の床衝撃音遮断性能

(47)CLTの接着性能評価に関する課題
(48)粘着のレオロジー
(49)ヒノキにおける圧縮あて材細胞間隙の形成過程および水分通道機能に関する研究
(50)スギを用いて製造したクロス・ラミネイティド・ティンバー(CLT)の強度性能 その1 試験の概要
(51)クロス・ラミネイティド・ティンバー(CLT)の製造と性能評価その11 強度性能推定手法の検討

(52)スギを用いて製造したクロス・ラミネイティド・ティンバー(CLT)の強度性能 その5 面内曲げ性能
(53)集成材厚板パネル・コンクリート剛性スラブの曲げ性能
(54)スギ材施工空間における作業時の生理・心理応答Ⅱ
(55)クロス・ラミネイティド・ティンバー(CLT)の製造と性能評価 その12 試験体幅が面外曲げ性能に与える影響
(56)超臨界法および従来法で熱処理した木材の構成成分比較
(57)Termiticidal activity of gofasa heartwood (Vitex cofassus Reinw.) against subterranean termite, Coptotermes formosanus Shiraki(ヴィテックス心材のイエシロアリに対する殺蟻性能)

(58)養生期間の違いがCUAZ保存処理材の溶脱性に与える影響
(59)スギを用いて製造したクロス・ラミネイティド・ティンバー(CLT)の強度性能 その7 縦引張り強度と弾性係数

(60)乾燥方法及び含水率の違いが切削特性に与える影響
(61)スギ材を用いた枠組壁工法構造用製材及びたて継ぎ材の力学特性

(62)イエシロアリによる食害を強制的に発生させた接合部の耐力評価
(63)中層大規模木造を想定した厚物構造用合板張り高強度耐力壁の面内せん断性能
(64)屋外暴露試験杭のソフトX線による腐朽観察と評価
(65)学会賞受賞講演 接着・粘着におけるレオロジー
(66)事業計画、得られた成果
(67)事業計画、予測される事業効果、得られた事業成果
(68)合板の敷板利用実証試験
(69)ラミナの組み合わせ方と直交集成板の強度について
(70)ISO/TC89(木質パネル)クヒル会議の概要(1)
(71)ISO/TC89(木質パネル)クヒル会議の概要(2・完)
(72)内外情報・WOODCHEM2013に参加して
(73)第43回木材の化学加工研究会シンポジウム「木材の化学加工におけるイノベーション」に参加して

(74)地域材に関する現況・動向調査報告書(資料編)
(75)木の特性と木質材料
(76)木材における放射性セシウム分布の変化
(77)都心で4階建ての木造建築を可能にするスギ耐火集成材

(78)保存処理集成材の耐火性能
(79)木材の保存−木材の防腐・防蟻処理−
(80)木材への放射性セシウム移行と安全な木製品利用
(81)静岡県産スギ・ヒノキ中・大径原木より採材した平角製材梁の曲げ性能
(82)表面塗装が屋外暴露したパーティクルボードの耐久性の向上に与える効果

(83)実験講座(3)構造用集成材用ラミナの機械区分による強度等級とラミナ構成について

(84)超臨界二酸化炭素を用いた新規アセチル化処理の主要国産材への適用
(85)Difference in phototactic behavior in the alates, Coptotermes formosanus Shiraki and Incisitermes minor (Hagen) under laboratory condition.(イエシロアリとアメリカカンザイシロアリの有翅虫における走光性の違い)

(86)スギを用いたCLTの縦圧縮性能
(87)Assessment of the decay risk of airborne wood-decay fungi III: decay risks at different sampling sites(空中浮遊菌による木 材の腐朽リスク評価(第3報)異なるサンプリング地点における腐朽リスク)

(88)スギ大径材製材の作業時間分析 −心去り平角の製材−
(89)ブートストラップ法を用いた仕上がり含水率データの評価 −平均値の信頼区間の推定−
(90)Effect of wood properties on drying defects of sugi boxed-heart square timber(スギ心持ち正角の乾燥で生じる欠点に及ぼす材質の影響)

(91)Internal decay detection in standing Picea koyamae trees(ヤツガタケトウヒ生立木の内部腐朽の検出)
(92)ボカスギの早材・晩材の細胞壁形態の変動に伴う細胞壁成分の特徴と環境依存的変動に関する研究
(93)国産材を用いたCLTの力学特性−その1 面外曲げ性能−
(94)国産材を用いたCLTの力学特性−その2 層内せん断性能−
(95)国産材を用いたCLTの力学特性−その3 めり込み性能−
(96)サンブスギ間伐材を用いた接着重ね梁のせん断強度
(97)厚物構造用合板の単板構成と曲げヤング係数・曲げ強さ
(98)保存処理合板の屋外環境における接着耐久性の評価
(99)各種木材保護塗料の塗り替え後の耐候性能
(100)木材保護塗料の塗布量に及ぼす粗面化処理の影響
(101)溶脱による難燃処理木材中の薬剤量分布の計測
(102)スギを用いて製造したクロス・ラミネイティド・ティンバー(CLT)の強度性能 その6 縦圧縮およびめり込みに対する性能
(103)福島県における仮設住宅の建設コストの比較検討
(104)色調の異なる木目模様が生体に与える影響
(105)国産材による大面積床の開発(その1)4辺支持した床の振動性状及び歩行振動実験について

(106)耐火集成材の開発(その18)スギ耐火集成材梁の耐火性能
(107)直交集成板の接着性能について
(108)カイコの卵形成期に出現する2つの水選択的アクアポリンの動態
(109)国産材による大面積床の開発(その1) 床の仕様検討と鉛直載荷試験
(110)合板充腹梁で構成された大面積床に対する静的載荷試験−床を構成する梁の曲げ剛性に関する検討−

(111)CO2 冷媒ヒ-トポンプ加熱装置による高効率で環境に優しい木材乾燥システム

(112)種実と木材の識別データベース
(113)第29回木質ボード・木質複合材料シンポジウム 木材・プラスチック複合材部会第14回定期講演会 2.3 非接触式グレーディング装置の開発


(114)日本木材保存協会公開シンポジウムの概要
(115)6.CLTの面外(層内)せん断性能
(116)木質複合材料
(117)屋外で木材の美しさを長持ちさせる塗装法を開発しました
(118)屋外における木材の気象劣化とエクステリア塗装
(119)製材品の断面が大きくなると強度はどう変化するの?
(120)地域材に関する現況・動向調査報告書
(121)Ⅱ 調査事例
(122)木質材料からのアセトアルデヒド放散のしくみを明らかに
(123)フロンティア環境における間伐材の需要拡大を目指して

(124)ヤツガタケトウヒ造林木の成長特性、応力波伝播速度と2x4材の材質特性
(125)Effect of cross-sectional dimensions on bow and surface checking of sugi (Cryptomeria japonica) boxed-heart square timber dried by conventional kiln drying(スギ在来品種の心持ち正角材の中温乾燥で生じた狂いと表面割れに及ぼす断面寸法の影響)
(126)表面汚染密度による樹木放射能濃度簡易推定手法の開発
(127)屋外環境における木質材料接合部の含水率(第 2 報)-設置方法および接合具の防水処理-
(128)CLTについて
(129)Roles for corticotropin-releasing factor receptor type 1 in energy homeostasis in mice
(エネルギーホメオスタシスにおけるコルチコトロピン放出因子1型受容体の役割)

(130)木質系面材料の材料規格における評価方法(1)材料規格の概念と曲げ性能

(131)Quality of flat square lumber without pith sawn from large-diameter sugi (Cryptomeria Japonica) logs.(スギ大径材から製材した心去り平角の品質)

(132)スギ心去り平角の高周波加熱減圧乾燥試験
(133)Two groups of Rhododendron arboreum (Ericaceae) in Nepal found from the ecological trends in wood structure(ネパール産ツツジ属1種に木材構造の生態的変異から見いだされた二つの集団)

(134)大阪湾北岸の縄文時代早期および中・後期の森林植生とイチイガシの出現時期
(135)東京都新宿区南元町遺跡より出土した木棺材の用材分析に基づく江戸の木材利用の変遷
(136)異なる生育地におけるヒノキ肥大成長の気候応答
(137)スギクローン品種内における細胞壁ヘミセルロースの化学構造の環境依存的多様性に関する研究
(138)Chemical mapping of plant biomolecules by the cryo-Tof-SIMS/SEM system.(クライオTOF-SIMS/SEMシステムによる証物生体分子の化学マッピング)
(139)The Teflon-container method for extracting alpha-cellulose directly from tree-ring laths.(年輪薄片よりαセルロースを抽出するためのテフロンケース法)

(140)熱帯での安定同位体年輪年代学研究例の紹介および今後の技術的課題

(141)桟木を使った木材含水率測定技術
(142)クロス・ラミネイティド・ティンバー(CLT)の製造と性能評価その10 長期載荷荷重に対する性能

(143)ニューラルネットワークによる屋外暴露したパーティクルボードの性能解析(第1報)ニューラルネットワークおよび重回帰分析による剥離強さの予測

(144)民間資本による中・大規模木造建築物の普及へ向けた課題(その2)
(145)スギを用いて製造したクロス・ラミネイティド・ティンバー(CLT)の強度性能 その2 面外曲げ性能
(146)CLT(Cross laminated timber)の試作と接着性能の評価(3)−屋外暴露試験1年目の接着性能−
(147)耐候処理を施した木材表面の劣化挙動の可視化
(148)屋外暴露下における木材細胞劣化挙動の可視化
(149)自然由来のにおい物質による嗅覚刺激に対する乳児の生理応答

(150)保存処理木材中のトリアゾール化合物の定量分析方法の効率化
(151)ボルト接合された木材棒のねじりせん断破壊強度に関する基礎研究(第4報) −破壊が生じるメカニズムの解析−
(152)縄文人は森をどのように利用したのか
(153)ヒートポンプを用いた省エネ木材乾燥システム
(154)現場で木材を見分ける技術 -木目を科学的に見る-

(155)2.新東名高速道路サービスエリア(SA)およびパーキングエリア(PA)/3.ポラテック本社ビル「ウッドスクエア」
(156)Wooden Habitat and Human Health- Characterization of air quality and the effect on the human health-
(木質住環境と健康-空気質特性とヒトの健康への影響-)

(157)屋外で木材の美しさを長持ちさせる塗装法:塗り替え前の簡単な処理が塗装を長持ちさせます!エクステリア空間にも木材の美しさを!
(158)新しい(公社)日本木材保存協会規格「注入処理用木材保存剤の乾材シロアリに対する性能基準及びその試験方法JWPAS-DTW-R(2013)」の紹介

(159)木材保存特別講演会を開催して
(160)第10回木材保存学術奨励賞受賞者紹介原稿
(161)構造用木材としての製材(11)、製材の基準強度(2)構造用製材(JAS規格)の基準強度

(162)構造用木材としての製材(12)、製材の基準強度(3)2×4製材(JAS規格)の基準強度、(4)めり込み基準強度

(163)私の出会った本
(164)広葉樹の品質制御方法に関する検討
(165)Ⅳ 説明会(事例発表会)の開催/発表資料
(166)地域材供給倍増事業報告(その4)合板張り耐力壁および水平構面(平成24年度)
(167)構造用MDFとJIS規格について  −MDF張り耐力壁の構造性能評価−
(168)2013年度日本建築学会大会における木質構造関係研究発表の動向
(169)木材の防火処理とその現状
(170)木質建材で快適な室内空気環境を創るために
(171)木材の保存−木材の防腐・防蟻処理−
(172)木材のたわみ振動試験に関するヒント ―試験体の不均質性の影響―

(173)木材のたわみ振動試験に関するヒント ―試験体の「棒」と「板」の境目―

(174)パンクを防止するための空気噴射プレスの開発
(175)Properties of particleboard manufactured using an air-injection radio-frequency hot press(空気噴射高周波ホットプレスを用い て製造したパーティクルボードの性能)
(176)スギを用いたCLTの面外せん断性能
(177)スギを用いて製造したクロス・ラミネイティド・ティンバー(CLT)のめり込み強度性能
(178)実験講座(2) 耐力壁の面内せん断試験はどのようにやるべきか?(その2)
(179)木材の接着強さの温度依存性と構造用集成材はりの耐火性能
(180)スギ心去り平角材の乾燥方法と乾燥材生産コストの試算

(181)国産ユーカリの挽き材試験 −鋸断特性について−
(182)LMD・デジタルPCRによる樹木形成層発現遺伝子の解析手法の検討
(183)ヤツガタケトウヒ造林木の成長特性:年輪構造と収縮率
(184)水環境の違いが密度の放射方向分布パターンにおよぼす影響
(185)樹木表面汚染密度測定と放射能濃度との関係(II)
(186)パルス波による桟積み製材の水分量検出の試み
(187)スギを用いて製造したクロス・ラミネティド・ティンバー(CLT)の強度性能 その8 (実大)面内せん断性能
(188)スギを用いて製造したクロス・ラミネイティド・ティンバー(CLT)の強度性能 その9 (小型)面内せん断性能
(189)スギを用いて製造したクロス・ラミネイティド・ティンバー(CLT)の強度性能 その4 面外せん断性能

(190)CLT(Cross laminated timber)の接着性能に及ぼすラミナの配向方向の影響
(191)木材の繊維方向が接着性能に及ぼす影響
(192)木材保護塗料に関する屋外暴露試験と2種類の促進耐候性試験の比較 -変化傾向の類似性と性能順位-

(193)シロアリ蟻道の性状と光遮蔽性
(194)水を用いた溶脱法による難燃処理木材中の薬剤量計測法
(195)大断面木質部材燃焼工学モデルの開発に向けた基礎研究 スギ集成材の加熱方向別温度推移・炭化性状の把握
(196)スギを用いたCLTのめり込み強度性能の推定
(197)木造仮設住宅における木質材料の再利用状況 ―福島県での移築工事による検証―
(198)地域版木造建築教育プログラムの試行 その3. 2010〜12年の実施概要
(199)構造用MDFの開発(2) 構造用MDF張り耐力壁の性能評価
(200)断面の大きな材を上手に乾かす方法とは?
(201)樹皮表面と木材内部の放射能汚染の関係
(202)材の特性と利用
(203)CLT・直交集成板の定義
(204)WG10(強度特性値)・WG11(製材の強度クラス)報告
(205)地盤改良杭としての間伐材利用技術の開発
(206)スギを用いたCLTの製造と強度性能評価
(207)森林総合研究所モデル木造住宅に用いられた構造部材の非破壊評価
(208)成果報告会「中層大規模木造建築物の設計情報整備に向けて」に参加して
(209)日本建築学会「木質構造接合部設計事例集」の紹介
(210)木材の保存−木材の防腐・防蟻処理−
(211)優良木質建材認証「塗装木質建材−白華抑制塗装木質建材」について
(212)木材接着の基礎(総論)
(213)スギ大径材から製材した心去り正角の品質
(214)スギ大径材の材質を考慮した製材加工
(215)Radiocesium concentrations in the bark, sapwood and heartwood of three tree species collected at Fukushima forests half a year after the Fukushima Dai-ichi nuclear accident.(福島第一原発事故後6ヵ月後に採取された3樹種中の樹皮・辺材および心材中の放射性セシウム濃度)
(216)Evaluation of high moisture content of Japanese cedar (Cryptmeria Japonica ) log using the phase detector of electromagnetic wave transmitter(電磁波伝搬の位相差を用いたスギ丸太の高含水率の評価)
(217)Effect of moisture content when manufacturing wooden veneer trays(木製単層トレイ製造時の単板含水率の影響)
(218)自然エネルギー利用住宅の開発と性能評価(その3)−簡易型空気循環式太陽熱利用システムの放射冷却と日射による吸放湿現象と居住空間への加湿効果−

(219)熱圧爆裂細片を用いた低密度ボードの試作
(220)VOCs emitted from Japanese cedar (Cryptomeria japonica) interior walls induce physiological relaxation
(スギ内装材由来VOCによる生理学的リラクセーション促進)

(221)実験講座(2) 耐力壁の面内せん断試験はどのようにやるべきか?(その1)
(222)森林総合研究所モデル木造住宅における環境振動の伝搬性状
(223)CLTの耐火性能
(224)Work analysis on large-diameter sugi log sawing system(スギ大径材製材の作業分析)
(225)Optimization of Drying Condition for Boxed-Heart Timber by Two Displacement Meters(二つのひずみ計による、心持ち材の乾燥条件の最適化)
(226)ニューラルネットワークを用いたスギ板材の仕上がり含水率の予測
(227)スギ全成長過程(成熟材、未成熟材)における早材、晩材の細胞壁形態の変動に伴う細胞壁成分の化学構造の多様性に関する研究(II)
(228)エアロゾルの植物影響の解明-1, 樹木葉面上のサブミクロンサイズのブラックカーボンおよび硫酸アンモニウム粒子の可視化と局在
(229)コナラ苗木における孔圏道管の水分通道開始過程
(230)スギ樹幹内の圧電率分布測定
(231)スギを用いて製造したクロス・ラミネイティド・ティンバー(CLT)の強度性能 その3 長期載荷荷重に対する性能
(232)屋外に暴露したパーティクルボードの性能
(233)国産材を用いたCLTの力学特性 その5 面内曲げ性能
(234)長期優良住宅・公共建築物木造化に向けた国産材利用
(235)構造用MDFの開発(1) 構造用MDFの強度性能とその保証方法
(236)Production of the acetylated wood with supercritical carbon dioxide treatment(超臨界二酸化炭素によるアセチル化木材の製造)
(237)中層木造建築物のための耐火集成材の開発
(238)ドリルインサイジングとレーザインサイジングの薬剤注入への影響比較
(239)中層大規模木造を想定した厚物構造用合板張り高剛性・高強度床の面内せん断性能
(240)スギ心持ち平角材の縦引張り強度特性に関する考察

(241)集成材厚板パネルをビス留めした床構面の面内せん断性能評価
(242)住宅の腐朽した柱における真菌類の調査
(243)スギ材の薬剤注入性におよぼす乾燥条件に関する研究
(244)State of lumber manufacturing lndustry in Japan.(日本の製材業の現況)
(245)木材プレパラート標本作製法
(246)書評:F. Menotti & A. O'Sullivan. 2013. The Oxford Handbook of Wetland Archaeology


(247)使う環境によって直交集成板の寸法はどう変わる?
(248)乾燥
(249)木材中に存在する銅の観察
(250)第63回日本木材学会大会(盛岡)に参加して
(251)8 めり込み、10 ラミナ引張
(252)福島第一原発による木材の放射能汚染の現状
(253)木質材料の難燃性・耐火性をはかる
(254)産学官連携−日本木材加工技術協会と森林総合研究所

(255)Cryo-TOF-SIMS/SEMシステムの開発と植物生体分子のトポケミカル分析への適用
(256)Effects of air injection on properties of particleboard manufactured using a radiio-frequency hot press(空気噴射が高周波ホ ットプレスを用いて製造したパーティクルボードの性能に与える効果)

(257)ベチバー根の揮発成分のビジランス低下抑制効果
(258)実験講座(12) 高温条件における木材の含水率測定 −石英ばねを用いた測定−

(259)実験講座(6)木材の促進耐候性試験に関するヒント−光源の選択−

(260)実大材を用いたいす型せん断試験方法
(261)Quantitative determination of cyproconazole, as a wood preservative, by gas chromatography?mass spectrometry analysis: matrix effect observed in determining cyproconazole and efficacy of adding analyte protectant(木材保存剤有効成分シプロコナゾー ルのガスクロマトグラフ質量分析計による定量−マトリックス効果と分析物保護剤添加効果−)


(262)Development and performance of the dehumidification drying kiln system with CO2 refrigerant (R-744) heat pump equipment、 459-466(CO2 冷媒の除湿乾燥システムの開発)
(263)Relationship between wood properties of large-diameter sugi (Cryptomeria japonica) logs and lumber quality.(スギ大径材の木材性質と製材品品質の関係)
(264)Evaluating drying stress development on lumber surface using near infrared spectroscopy combined with artificial neural networks(ニューラルネットワークと近赤外分光法を用いた木材表面の乾燥応力評価)
(265)鳥浜貝塚の植物資源利用
(266)Residual DNAs extracted from sapwood and heartwood and its effectiveness for identification of wood species(辺材と心材に残存するの抽出と木材の樹種識別への有効性)

(267)木材加害シロアリ種のミネラル摂取と体内吸収特性
(268)アメリカカンザイシロアリの営巣環境解析の試み
(269)木質耐火建築物の法的位置づけと現状の技術
(270)スギノアカネトラカミキリ被害を受けたスギ、ヒノキ集成材用ラミナの縦引張り強度

(271)木製道路施設における現状と課題
(272)住宅における木材使用量及び国産材率の把握
(273)大面積床として静的載荷された合板充腹梁単体の破壊加力実験
(274)Laser incising of sugi lamina to develop one-hour fire-resistive wood material(1時間耐火構造の木質材料を開発するためのスギラミナへのレーザインサイジング加工)
(275)ケイ酸カルシウム板被覆によるCLTへの耐火性能付与

(276)高温乾燥材への薬剤浸潤と注入後の割れ
(277)二次元バーコードを使った部材追跡の試み その2 CLT製造の場合

(278)3次元レーザースキャンによる木取りシステム

(279)木の良さに関する研究の方向性
(280)3.面内曲げ試験
(281)木材の抽出成分による健康影響に関する評価研究
(282)シロアリ分布地図の変遷
(283)スギ枠組材で構成された耐力壁の品質・性能に関する検討
(284)接合部の強度劣化評価
(285)「安全・安心な乾燥材の生産・利用マニュアル」-強度・接合性能について-

(286)広葉樹材の品質制御方法に関する検討
(287)これからの木造建築
(288)Development of one-hour fire-resistive building materials made of combustible Japanese cedar using laser incising (レーザインサイジングを用いて可燃性のスギから製造した1時間耐火構造の開発)
(289)平成25年度合板部会講演会の概要報告
(290)スギ製材木取りと製材機械開発の変遷
(291)Ⅱ 家具部門
(292)スギ心去り平角材の乾燥試験
(293)Effect of specimen width on the shear modulus of wood obtained by flexural vibration tests(撓み振動による剪断弾性係数に及 ぼす試験体幅の影響)

(294)Vibrational properties of Japanese cedar juvenile wood at high temperature(高温条件におけるスギ未成熟材の振動特性)
(295)屋外環境における集成材接合部の含水率(第1報)−部材被覆措置の効果−
(296)スギを用いたCLTの長期鉛直荷重に対する力学的特性
(297)塗装木材に関する屋外暴露試験と促進耐候性試験の相関
(298)中層大規模木造を想定した厚物構造用合板張り高強度耐力壁の開発
(299)スギ心去り平角材の乾燥試験
(300)スギ大径材の製材試験 ―心去り平角の曲がり―

(301)スギ心去り平角の高周波加熱減圧乾燥における乾燥時間のばらつきについて
(302)国内で製造された家具における木材使用量および国産材率の把握
(303)日本産コナラ属木材の容積密度の放射方向変動
(304)組織構造がスギの物性および乾燥特性に及ぼす影響

(305)A novel method for extracting alpha-cellulose directly from tree-ring laths.(年輪薄片よりαセルロースを抽出する新手法)

(306)高含水率域の原木内部水分量評価手法の開発
絶縁抵抗計による原木心材含水率の評価

(307)スギ小径木を活用する内層特殊構成集成材の曲げ強さに対する荷重継続時間の調整係数の予測
(308)国産材を用いた CLT の力学特性−その4 クロス・ラミネイティド・ティンバー(CLT)の座屈性状−
(309)MDFの特性分布に及ぼす屋外暴露(17年間)の影響
(310)構造用MDFとJIS規格について―構造用面材料の強度性能とその保証方法―

(311)耐候処理を施した木材表面の劣化挙動の可視化
(312)枠組壁工法用製材の基準強度に関する国産針葉樹種の2、3の考察
(313)チョークアナタケによる腐朽を強制的に発生させた接合部の耐力評価
(314)クリ無欠点小試験体の強度性能
(315)厚物合板を使ったドリフトピン接合部の引張型せん断実験

(316)民間資本による中・大規模木造建築物の普及へ向けた課題 その3 平成24年度調査の概要

(317)自然エネルギー利用住宅の開発と性能評価 (10)−簡易型空気循環式太陽熱利用システムを有する小規模住宅モデルへの木炭の設置による調湿効果の検討−

(318)地域版木造建築教育プログラムの試行 その4. 受講学生への効果の分析と総括
(319)秋田県能代市内にある木造校舎の教室床の重量床衝撃音遮断性能

(320)木造長期優良住宅の総合的検証のための耐久性に関する検討
(321)スギ円柱材のレーザインサイジング穴からの保存処理薬剤の浸潤
(322)シリコーンゴムエマルジョンの水溶性薬剤溶脱防止効果
(323)2.1 建築物の寿命や使用期間に関連する社会的ニーズ、2.2 建築主のメリット、2.3 社会的メリット、2.4 メリットを受けることによる代償、付4 期限付き建築物のメリットを実現する工夫例

(324)第5編第6章 木材の難燃化
(325)木材の密度を瞬時に測定
(326)近赤外分光法を使った木材密度の迅速測定法
(327)木材の乾燥効率と品質の向上
(328)パンクを防止するための空気噴射プレスの開発
(329)7.集成材厚板パネルの寸法変化
(330)大規模建築物のための革新的木質構造材の開発と規格化
(331)シロアリのおなか(1)
(332)構造用木材としての製材(10)、製材の基準強度(1)無等級材の基準強度
(333)安全・安心な乾燥材生産技術の開発(Ⅱ) −過度な高温乾燥材の強度特性(2)縦圧縮強さ−
(334)木製ガードレールの現状と課題
(335)2013年ISO/TC165(木質構造)報告
(336)72時間水中浸漬処理を施した各種面材張り耐力壁の性能比較
(337)中層大規模木造建築物への合板利用
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030203477
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat