(イ)海洋生態系の把握と資源変動要因の解明

(イ)海洋生態系の把握と資源変動要因の解明

課題番号2013023169
研究機関名水産総合研究センター
研究期間2011-2015
年度2013
研究問題(2)研究開発等の重点的推進
大課題ア.我が国周辺及び国際水産資源の持続可能な利用のための管理技術の開発
中課題(イ)海洋生態系の把握と資源変動要因の解明
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発等
摘要 魚類の餌料生物として重要なカイアシ類(オンケア属、コリケウス属)や尾虫類の個体数増加に、ピコ・ナノプランクトンの現存量増 加が正の影響を与えている可能性を示し、微小プランクトンが生態系に関与するプロセスの一端を明らかにした。 日本海西部海域におけ るマイワシの分布特性、餌料環境等についてデータを収集し、未成魚の食性に関するデータを整理した。
 生態系モデルEcopathを基本モデルとし、その中で取り扱う栄養段階別の生物グループの構成及びそれらの被食・捕食関係を解析し、東 北沖、瀬戸内海、日本海等国内の多様なフィールドでの適用に際して必要となる基本的なプロトコル(モデル調整作業手順)を構築した。柱となる鍵種の食物網解析等を実施しつつ、主要な生態系モデルを材料として生態系相対評価のための指標を探索し、海域の生産力の指標として栄養段階別現存量等が有効であることを明らかにした。
 親潮前線等の位置情報を解析し、混合水域は1976/77年のレジームシフトで一時的に縮小した後徐々に拡大し、2005年以降最大規模に達 していること、ここ20年では偏西風の弱化・北偏に伴い親潮流軸が北偏化していることを明らかにした。 日本海において、魚類群集構造 の変化とレジームシフトとの対応を検討するために生態系指標種としてヤリイカを選定し、その動向をみると1980年代末のレジームシフトに対し、南部で減少し、北部で増加するなど、 同じ種においても分布域の違いによって分布量が大きく異なる応答が認められた。
 親潮域、黒潮域、東シナ海で低次生態系及び二酸化炭素分圧モニタリングを継続するとともに、サンマ、サケ等の分布・回遊に及ぼす温暖化の影響評価を実施し、温暖化によってサケの分布域が冬季には拡大するのに対し、夏季には逆に縮小する可能性が示された。
 重要資源の生物特性と環境との関係についてデータ収集・蓄積を継続し、スケトウダラ後期仔魚の分布環境、ホッコクアカエビの資源構造と性転換サイズの関係、 アカイカ秋生まれ若齢群の成長及び生育海域の餌環境条件について解析を進めた。
 漁況海況予報を実施し、予測精度向上に必要な漁海況データを収集・蓄積した。混合水域における小型スルメイカの資源量指数とクロロフィルa量との間に正の関係があることを見出し、加入量予測モデルの高精度化を進めるとともに、各漁場への来遊量予測モデルを開発し た。北海道高解像度モデルによる2002年以降のハインドキャスト(再予報)試験計算、拡張版日本海海況予測システム(JADE2)開発等を 実施し、海況予測システムの高度化を進めた。黒潮蛇行の発生を予測する手法開発の一環として、黒潮小蛇行の発生海域である都井岬沖の海面高度と周囲の海面高度との時間的なずれの相関解析を行い、都井岬沖での黒潮離接岸をある程度予測することが可能となった。
 
研究分担西村明
齊藤宏明
清水勇吾
田所和明
岡村寛
木所英昭
長谷川徹
市川忠史
吉田吾郎
小埜恒夫
清田雅史
伊藤進一
黒田寛
酒井光夫
塚本洋一
大下誠二
奥西武
養松郁子
森賢
郄須賀明典
協力分担関係独立行政法人国立環境研究所
北海道大学
東京大学 大学院農学生命科学研究科
予算区分委託プロ[気候変動プロ] 水産庁・その他 文科省・その他
業績(1)Approaches for identifying ecosystem responses to human activities and natural stressors
(2)佐渡島西岸で発生した急潮に伴い観測された流動変動
(3)黒潮周辺海域の冬季栄養塩動態
(4)Non-stationary effects of environmental conditions on walleye pollock larval distribution
(5)衛星海面高度資料による九州南東沖の黒潮の離接岸予測
(6)Seagliderによる混合水域の断面観測
(7)岩手県沿岸域の水温変化
(8)1970年代初頭に起きたレジームシフトに伴う日本海水温分布の変化
(9)黒潮C型流路の時空間変動特性
(10)マサバ太平洋系群の資源動向 とくに2013年級の出現状況について
(11)Particle tracking experiments in the East China Sea and the Yellow Sea in 2008-2013
(12)最近10〜20年の黒潮の昇温・加速・低塩化
(13)小径プローブ溶存酸素計による溶存酸素測定
(14)日本海沿岸の藻場に及ぼす温暖化の影響評価
(15)経験的モデルによるメソ動物プランクトン生物量の推定
(16) 成熟状態から推定したズワイガニの孵出率
(17)仙台湾における植物プランクトンの群集構造の季節変動
(18)磯焼けの症状と原因、対処療法について
(19)2012年〜2013年春季の我が国太平洋岸におけるウルメイワシ卵・仔魚の分布状況
(20)意見〜学術論文から〜「魚と漁業者をWin-Winの関係にするには?」
(21)海況の今後の見通し(2013年度後期)と経過(2013年度前期)
(22)大分県委託事業「イセエビの幼生着底に関する調査」中間報告
(23)アカガレイの加入量調査結果と漁獲量および資源量の関係
(24)中央ブロック 長期漁海況予報 No.151
(25)Preliminary analysis of changes in spatial distribution of Antarctic minke and humpback whales in Area IV during the period of JARPA and JARPAII from 1989 to 2006
(26)東北沿岸域の流れと波浪の特徴
(27)1030 幼稚魚の生残と餌量環境
(28)平成25年度我が国周辺水域の漁業資源評価(詳細版・要約版)イカナゴ類宗谷海峡系群
(29)スルメイカの生活周期の変化が与える 資源変動機構への影響の可能性
(30)2012年の太平洋におけるスルメイカの漁況について
(31)資材の開発 ① Ⅰ.2-(1) ヒラメエドワジエラワクチンの開発
(32)基礎調査 ④ Ⅱ.1-(4) アユのエドワジエラ・イクタルリの系統解明
(33)サンマ産卵回遊時の能動的遊泳を考慮したサンマ成長・回遊モデルの高度化
(34)サンマ卵巣切片観察のための各種特殊染色法-詳細解析のための精密染色法と簡便なルーチン的染色法
(35)瀬戸内海ブロック海域における海況の経過
(36)南方系アマノリ類野生種等の高水温耐性に関する特性評価
(37)スケトウダラ卵仔魚の輸送に重要な役割を果たす物理的な要素とは?
(38)Reproductive migration of the coconut crab Birgus latro
(39)Morphology and Distribution of Sargassum oligocystum (Fucales, Phaeopjyceae) in the Ryukyu Island, Japan
(40)Immunohistochemical study of pituitary cells in wild and captive Salminus hilarii (Characiformes: Characidae) females during the annual reproductive cycle
(41)Measurement of diet preference and its variability in captive northern fur seals (Callorhinus ursinus)
(42)Sapphirinid copepods as predators of doliolids: Their role in doliolid mortality and sinking flux.
(43)愛媛県沿岸におけるアマモ群落および形態特性とその多様性
(44)Growth of juvenile chub mackerel Scomber japonicus in the western North Pacific Ocean: with application and validation of otolith daily increment formation
(45)マサバとゴマサバ仔魚の黒色素胞形成および体形の比較:形態による種同定の再検討
(46)Seasonal shifts in the contributions of the Changjiang River and the Kuroshio Current to nitrate dynamics in the continental shelf of the northern East China Sea based on a nitrate dual isotopic composition approach
(47)Difference in activity corresponding to changing water temperature among juvenile green sea turtles
(48)Mitochondrial phylogenomics to resolve the cypriniform tree of life: Higher-level and detailed relationships inferred from over 500 sequences Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE
(49)群集生態学への応用:多変量解析で生物群集パターンとその決定機構を探る
(50)ナマコの資源管理モデル
(51)ホッケの漁獲量と水温との関係:分布北上の傍証
(52)予報会議後の黒潮の経過と蒼鷹丸Oライン観測結果の速報
(53)Ecosystem responses to anthropogenic activities and natural stressors in the East China and Yellow Seas
(54)伊勢湾における溶存有機物の特性変化が海洋環境に与える影響について
(55) 海洋再解析データを用いたアカイカのHSIモデル
(56)食物網特性と漁業のインパクトに注目した海洋生態系評価の試み.
(57)スケトウダラ太平洋系群の孕卵数の再検討
(58)親潮前線の季節的な変動について
(59)仔魚の窒素・炭素安定同位体比に及ぼす保存液の影響
(60)東シナ海および日本海西部におけるマアジ稚魚の成長様式
(61)佐渡島周辺における沿岸捕捉波の南北風との共鳴による増幅
(62)若齢スルメイカの摂餌生態ー生態形態学(Ecomorphology)的アプローチー
(63)仙台湾の砂浜域における 震災前後の魚類相の変化
(64)資源水準の変化に対応した管理基準の検討
(65)The overview of the CREST ecosystem modeling project
(66)三陸沿岸域の水質と沖合域の流れ
(67)黒潮親潮移行域におけるマサバ太平洋系群当歳魚の成長と資源加入尾数の関係
(68)標識再捕調査によるヤシガニの成長推定
(69)日向灘における黒潮前線渦の形成過程
(70)異体類の初期生態に合致した好適光条件の検討
(71)平成25年度第1回太平洋スルメイカ長期漁況予報
(72)気候変動によるスルメイカ資源および漁業への影響
(73)海洋水産資源を支える珪藻の成功の秘密を未知の藻類:パルマ藻で探る
(74)北海道区水産研究所における防疫体制について
(75)川の生物の命を支える珪藻
(76)Workshop on "Comparison of size-based and species-based ecosystem models"
(77)表中層トロールを用いた浮魚資源調査
(78)イセエビの幼生着底に関する調査報告書
(79)マアジ対馬暖流系群・餌料生態調査
(80)資源変動要因分析調査 マイワシ・マサバ太平洋系群 加入量予測に関わる物理過程の解明
(81)放流種苗の体成分評価
(82)平成25年度瀬戸内海ブロック浅海定線観測等担当者会議議事録
(83)健苗放流のすすめ
(84)既存の漁獲量・海洋環境データを用いた本州南岸沖における魚類資源変動機構の解明
(85)Impediment to Symbiosis Establishment between Giant Clams and Symbiodinium Algae Due to Sterilization of Seawater
(86)Synchrony in abundance trend of spear squid Loligo bleekeri in the Japan Sea and the Pacific Ocean with special reference to the latitudinal differences in response to the climate regime shift
(87)Effects of stratification and misspecification of covariates on species distribution models for abundance estimation from virtual line transect survey data
(88)カタクチイワシの繁殖特性の海域間比較
(89)太平洋を回遊するスルメイカ冬季発生系群の成長に及ぼす孵化時期と性差の影響
(90)異常冷水と定線観測
(91)First record of the rockfish Sebastes melanops from the Western North Pacific, with Comments on its Synonymy(Osteichthyes:Scorpaenidei:Sebastidae)
(92)North Pacific dissolved inorganic carbon variations related to the Pacific decadal oscillation
(93)A preliminary study to understand the transport process of the eggs and larvae of Japanese Pacific walleye pollock Theragra chalcogramma using particle-tracking experiments based on a high-resolution ocean model
(94)Comparison of factors affecting recruitment variability of walleye pollock Theragra chalcogramma in the Pacific Ocean and the Sea of Japan off northern Japan
(95)病原体感染に対するヒラメ補体C7のマーカーとしての有用性
(96)成層期における仙台湾への外洋水による栄養塩供給
(97)道東海域における水塊分布の月別変化
(98)Geographical and temporal variations in mesozooplankton biomass around Japan, western North Pacific
(99)Water temperature forecasts to decrease megadeath of aquacultured scallops in Mutsu Bay, Japan
(100)Geographical shift of warm water species distribution in western subarctic North Pacific based on CPR sample during 2001-2010
(101)Developing growth and migration model for small pelagic fish in the Kuroshio Current system
(102)Fisheries Oceanography for small pelagic resource dynamics
(103)一般化加法混合モデル(GAMM)によるスケトウダラ後期仔魚の分布解析
(104)Flow fields and distributions of water properties in the Sanriku Coastal Area
(105)西部北太平洋におけるカイアシ類 Calanus pacificus の生物季節変化
(106)トカラ列島周辺海域におけるカツオの滞留と摂餌行動
(107)ホッコクアカエビの性転換サイズと性比の関係〜卓越年級群加入への応答〜
(108)イスズミ類の行動特性の解明と藻場への影響度の評価
(109)平成23年の北海道周辺海域の海況
(110)意見〜学術論文から〜「日本漁業の利益を3000億円アップさせるには?」
(111)魚類マイクロネクトンの主要水産資源への影響
(112)Preliminary analysis of spatial distribution of fin, sei and humpback whales in the offshore eastern subarctic Pacific using 2010-2012 IWC-POWER data
(113)外海域における2013年の産卵状況と漁況予報
(114)2012年〜2013年春季の我が国太平洋岸におけるマサバ及びゴマサバ卵・仔魚の分布状況
(115)中央ブロック 長期漁海況予報 No.150
(116)マイワシ・サバ類の資源動向 ーマイワシを中心として−
(117)黒潮から親潮域における低次生態系モデリングと小型浮魚類漁業への温暖化影響評価
(118)気候変動に対応した循環型食料生産等の確立のための技術開発A-6 地球温暖化が水産分野に与える影響評価と適応技術の開発、高温化が魚類増養殖業に与える影響を低減化する対処技術の開発
(119)藻場の分布と餌料供給機能に及ぼす温暖化の影響評価
(120)スケトウダラ日本海北部系群の再生産変動要因の検討
(121)平成25年度資源変動要因分析調査課題報告書(中課題・小課題)
(122)年齢別成熟割合を求める簡易標準手法の高度化と応用
(123)緊急事業 ③ Ⅰ.1-(1)-c 不明病依頼診断
(124)発生状況調査 Ⅱ.2-(3) 海外貝類疾病の現状、防疫対策とその効果の情報収集
(125)マイワシ、マサバ太平洋系群
(126)2013年の東北海区の海況の特徴
(127)Planktonic ciliates as food for the scyphozoan Aurelia aurita (s.l.):Effects on asexual reproduction of the polyp stage
(128)Validation of transgenerational otolith marking using alizarin complexone for embryos in black rockfish, Sebastes schlegelii ovaries
(129)水中の光環境の季節変動が褐藻アントクメの純生産量に与える影響
(130)Climate forcing and the Kuroshio/Oyashio ecosystem
(131)Leptocephalus larvae of two moray eels (Anguilliformes; Muraenidae), Gymnothorax sagmacephalus and Gymnothorax albimarginatus, identified from morphometric and genetic evidence
(132)Monthly maps of Sea Surface Dissolved Inorganic Carbon in the North Pacific: Basin-wide Distribution and Seasonal Variation
(133)安定同位体による新食物網解析法 −数値の解釈と基礎生産者の同位体比推定記述モデルの検討−
(134)卓上型VPR(B-VPR)による動物プランクトン標本の大量解析−水産関係試験研究機関による日本周辺海域のプランクトン採集と解析−
(135)Seasonal variations of unicellular diazotroph groups A and B, and Trichodesmium in the northern South China Sea and neighboring upstream Kuroshio Current
(136)東日本大震災後の仙台湾における東日本大震災後の栄養塩とクロロフィルaの変化−陸域からの栄養塩付加の影響−
(137)水産庁及び水産総合研究センターによるアルゴ計画関連観測について
(138)能登半島西部陸棚上における流れの季節変動特性
(139)アコヤガイの育種
(140)日本海陸棚斜面域における大型底棲生物の餌料環境〜小型イカ類の重要性〜
(141)Improving the food quality of sea urchin gonads by suppressing gametogenesis
(142)Distribution, growth, and mortality of larval Benthosema pterotum (Pisces: Myctophidae) in the shelf region of the East China Sea
(143)Distribution of marine diazotrophic cyanobacteria around Japan in the western North Pacific Ocean in summer
(144)アコヤガイの育種ーピース貝と母貝の役割に注目して
(145)The role of Kuroshio on the food-web structure and fisheries production off Japan: Introduction of SKED project.
(146)漁業統計データが示す東北沖の漁業と生態系の変遷.
(147)生息地モデルの比較 ―北西太平洋におけるイワシクジラを事例に―
(148)人工衛星資料に基づく直近約20年の黒潮の昇温と加速
(149)御前崎沖定線の観測で見られた2001年以降の黒潮の低塩化傾向
(150)国際資源管理における合意形成と研究者の役割:管理方式の開発と運用を通して
(151)北海道周辺の水産資源からみた縁辺海の海洋物理的問題と役割
(152)ハタ類の健苗生産に向けて〜可視化技術で見えてくるもの〜
(153)海況モデルで推定されたサケ幼稚魚の回遊経路
(154)東日本大震災後の仙台湾の栄養塩とクロロフィルaの変化
(155)ヤシガニの生態・繁殖・利用から利用方法を考える
(156)状態空間モデルを用いたサバ資源の休漁管理効果の検証
(157)非線形モデルを用いた黒潮域における浮遊性ヤムシ類の水平分布の推定
(158)仙台湾のセイシュ
(159)カタクチイワシの成長と成熟に及ぼす水温の影響
(160)格子化された海面高度計資料によるA-line横断傾圧地衡流量の推定
(161)北海道西部日本海におけるスケトウダラ稚魚の食性
(162)海底上ジェットの不安定
(163)仙台湾における珪藻群集の種組成と季節変動
(164)北海道沖観測定線の長期観測データによる 親潮域のプランクトン珪藻群集の季節変動と長期変動解析
(165)JARPAIIの成果−4:南極海インド洋区において分布域を拡大するザトウクジラ
(166)日本周辺の水産資源の長期変動に及ぼす気候と海洋環境変化の影響に関する研究
(167)Consideration of an abundance estimation method of Antarctic minke whales within sea ice field using the IWC IDCR-SOWER data
(168)意見〜学術論文から〜「禁漁区が資源の減少を招く可能性」
(169)1980年代以降の日本海におけるマイワシの産卵状況と今後の産卵量算出方法
(170)日本海におけるイワシ類3種の産卵量の経年変化〜卵豊度との比較・検討も加えて〜
(171)東北海域におけるマダラ加入量と表層環境の関連性
(172)2013年秋季の北西太平洋サバ類中層トロール調査結果について −マサバ、ゴマサバ2013年級群の加入豊度の評価を中心に
(173)環境変動下の北部太平洋まき網漁業
(174)養成クルマエビの効率的な採卵条件
(175)環境条件を用いたスルメイカ秋季発生系群の加入量予測精度の向上
(176)スケトウダラ日本海北部系群・ズワイガニ日本海系群・スルメイカ秋季発生系群
(177)加入過程の解明
(178)平成25年度我が国周辺水域の漁業資源評価(詳細版・要約版)スルメイカ冬季発生系群
(179)緊急事業 ⑦ Ⅰ.1-(2)-b アワビキセノハリオチス治療試験
(180)2012年におけるPennella sp.に寄生されたサンマの出現状況
(181)サンマ主要餌生物の地理的な分布密度の違い
(182)地球温暖化対策推進費のうち、地球温暖化による沿岸漁場環境への影響評価・適応技術開発委託事業成果報告書(公開用)
(183)資源変動モデル開発のためのアカイカ回遊行動調査 ー 遊泳速度の検討
(184)1010 スケトウダラ卵仔稚魚の生残に影響する要因の解明
(185)時系列解析による東シナ海生態系の動態分析
(186)魚類マイクロネクトンの主要水産資源への影響
(187)Variability in nitrogen sources for new production in the vicinity of the shelf edge of the East China Sea in summer
(188)北海道南東沖Aライン上における春季の毎日CTD観測に基づく1か月より短い水温・塩分の変化と年変化との比較
(189)Abiotic and biotic factors affecting recruitment variability of walleye pollock (Theragra chalcogramma) off the Pacific coast of Hokkaido, Japan
(190)Quantitative Trait Loci (QTL) Associated with Resistance to a Monogenean Parasite (Benedenia seriolae) in Yellowtail (Seriola quinqueradiata) through Genome Wide Analysis
(191)Winter mixes layer depth and spring bloom along the Kuroshio front: implications for the Japanese sardine stock
(192)Growth of the coconut crab Birgus latro estimated from mark-recapture using passive integrated transponder (PIT) tags
(193)九州南東岸沖における黒潮小蛇行と中規模渦
(194)Life cycle ecophysiology of small pelagic fish and climate-driven changesin populations
(195)Seasonal occurrence of mesopelagic fish larvae on the onshore side of the Kuroshio off southern Japan
(196)Effects of docosahexaenoic acid on growth, survival and swim bladder inflation of larval amberjack (Seriola dumerili, Risso)
(197)Interannual variation in diets of walleye pollock in the Doto area, in relation to climate variation
(198)Euphausia pacifica brood sizes: a North Pacific synthesis
(199)Identification and Distribution of Three Gonadotropin-Releasing Hormone (GnRH) Isoforms in the Brain of a Clupeiform Fish, Engraulis japonicus
(200)Verification of the immature ratio at age of chum salmon in the Bering Sea and central North Pacific Ocean, 19712010
(201)温暖化時における日本海の低次生産の変化
(202)三陸沿岸域の水温変化とその成因
(203)人工衛星資料を用いた黒潮強流帯流速の20年間の変化
(204)Reconstruction of coastal sea water temperature monitoring systems and real-time broadcast to fishermen in Iwate Prefecture
(205)魚類の資源変動要因の解明に向けた実験検証
(206)対馬暖流域におけるカタクチイワシ産卵期の餌料環境
(207) 2011〜2012年の日本海クロマグロ産卵場における仔魚の生物環境
(208)3種類のADCPを用いた万石浦水路における通過流量の定量化
(209)解明されつつあるウナギ生態の謎
(210)大型雄選択的利用が繁殖に与える影響:大型甲殻類資源を例に
(211)モニタリングデータに基づく漁業資源変動予測手法
(212)Development of a submesoscale model of the Kuroshio south of Japan based on a scale-selective data assimilation method
(213)Normal 0 0 2 false false false MicrosoftInternetExplorer4 Biology and life history of Pacific saury
(214)α-クロラロースによるクロマグロThunnus orientalisの経口麻酔
(215)スルメイカの生息水温履歴は生活周期に影響するか?
(216)スルメイカ稚仔の相対成長
(217)日本海沖合域におけるズワイガニ属メガロパ期幼生の分布特性
(218)2012年〜2013年春季の我が国太平洋岸におけるマアジ仔魚の分布状況
(219)中央ブロック 長期漁海況予報 No.145
(220)中央ブロック 長期漁海況予報 No.147
(221)Sixth China-Japan-Korea Imber symposium.
(222)The Kuroshio Paradox and sustainable use of fisheries production:Introduction to SKED (The Study of Kuroshio Ecosystem Dynamics for Sustainable Fisheries).
(223)西津軽海盆におけるベニズワイの深度分布
(224)近年の気候の変化で日本の大事な資源、天然ブリはどうなっている?
(225)日本海の底魚類の再生産特性の種間比較(予報)−現在、多い種は、どんな再生産特性?−
(226)Experimental Study on Broodstock Management of Barfin Flounder (Verasper moseri) Under the Concept of Minimum Kinship Selection
(227)漁業・養殖業に係る気候変動の影響評価
(228)黒潮から親潮域における低次生態系モニタリングと小型浮魚類漁業への温暖化影響評価「黒潮域の低次生態系モニタリングと影響評価」
(229)平成25年度資源変動要因分析調査マアジ対馬暖流系群海洋環境変動分析調査
(230)漁海況長期予報作業部会 主要浮魚資源等の長期漁況海況予報事業
(231)2006年漁期前調査で採集されたサンマ1歳魚の海域による成長履歴の比較
(232)稚魚・幼魚の被食減耗過程
(233)東シナ海に生息する浮魚類の発育初期における生残戦略と資源量変動様式の関係
(234)黒潮生態系における植物プランクトン群集組成と生産力
(235)Extracting DNA from whole organism homogenates and the risk of false positives in PCR based diet studies: a case study using spiny lobster larvae.
(236)Adaptive evolution of fish hatching enzyme: one amino acid substitution results indifferential salt dependency of the enzyme
(237)DECREASE OF ABALONE RESOURCES WITH DISAPPEARANCE OF MACROALGAL BEDS AROUND THE OJIKA ISLANDS, NAGASAKI, SOUTHWESTERN JAPAN.
(238)Decision tree classification of behaviors in the nesting processof green turtles (Chelonia mydas) from tri-axial acceleration data
(239)海産多産性魚類の初期生残機構の解明とその増養殖への応用
(240)Effect of feeding rotifers enriched with taurine on the growth and survival of larval amberjack Seriola dumerili
(241)海洋学の10年展望(III)‐日本海洋学会将来構想委員会生物サブグループの議論から‐. 
(242)能登半島東岸海域で漁獲 されたブリ0 歳魚のふ化日組成とその季節変化
(243) Regional data assimilation system extended to the East Asian marginal seas
(244)Early phase of the invasion of Balanus glandulaalong the coast of Eastern Hokkaido: changes in abundance, distribution, and recruitment
(245)The relative contributions of unicellular and filamentous diazotrophs to N2 fixation in the South China Sea and the upstream Kuroshio
(246)日本海から発見されたホシガタヒトデ科ヒトデ類(棘皮動物,海星綱,マヒトデ目)の動物地理学的意義
(247)Effect of environmental factorsand prey species on daytime and nighttime vertical distribution ofjuvenile walleye pollock in and around Funka Bay
(248)日本海におけるピコ植物プランクトン一次生産量の推定
(249)Development of fish migration model for pelagic species
(250)九州西方海域表層におけるクロロフィルaとSynechococcusの季節変化
(251)The role of Kuroshio on the food-web structure and fisheries production off Japan: Introduction of SKED project.
(252)Adaptation of squid fisheries to the impacto of climate changes in the Sea of Japan
(253)海面高度データによる九州南東沖の離接岸予測
(254)西部北太平洋におけるカイアシ類の地理的分布
(255)親潮域のスケトウダラに最近20年間で何が起こったか?
(256) 海面高度データによる九州南東沖の黒潮の離接岸予測
(257)東北沿岸の流れ、波浪、風と漁業への影響
(258)人工衛星データで見られた最近20年間の黒潮の昇温と加速について
(259)スルメイカ幼生の摂餌生態〜顎板発達から見た捕食開始期の推定
(260)春季の北海道沿岸オホーツク海におけるスケトウダラ若齢魚の分布
(261)Monthly variations of hydrographic structures off the Doto area, Japan
(262)Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE EFFECTS OF CLIMATE CHANGE ON MARINE ECOSYSTEM IN THE JAPAN SEA
(263)動的線形モデルによる冬季系スルメイカの資源構造変化についての検証
(264)Global fisheries and ecosystem assessment for data-limited situations
(265)安定同位体比・胃内容物分析からみた天皇海山に生息する底魚類3種の生物学的特性
(266)時系列データ解析の現状と水産資源研究への適用
(267)瀬戸内海のホンダワラ類5種の窒素含量の季節変化と水中栄養塩濃度の関係
(268)Ⅱハタ科魚類の種苗生産・養殖技術1.人為催熟・採卵技術
(269)熱帯海域において中層トロールによって漁獲されたキンメダイ類稚魚について
(270)造成藻場のイセエビなどに対する機能の評価
(271)ナイトセッション「日本の海洋学における人材育成とポスドク問題について」開催報告(その1)
(272)Population outbreak of Marine Life (POMAL) an IMBER Japan Project.
(273)2012年〜2013年春季の我が国太平洋岸におけるカタクチイワシ卵・仔魚の分布状況
(274)中央ブロック 長期漁海況予報 No.148
(275)中央ブロック 長期漁海況予報 No.149
(276)News from the Regions Pacific Rim Region
(277)レジームシフトや資源変動の兆候をどのように把握するか?スルメイカの事例
(278)地球温暖化が水産分野に与える影響評価と適応技術の開発
(279)初期生活史における生物特性の複数魚種間比較
(280)基礎調査 ② Ⅱ.1-(2) レッドマウス病に対するヨード剤の消毒効果
(281)基礎調査 ③ Ⅱ.1-(6) IMNの多型性の評価
(282)銘柄体長組成解析によるアカイカ季節発生群の判別
(283)平成26年度海洋観測指針(瀬戸内海ブロック)
(284)九州南西〜西海域における海洋構造が、水産資源に与える影響の把握
(285) Post-ovulatory oocyte aging induces spontaneous occurrence of polyploids and mosaics in arti!cial fertilization of Japanese eel, Anguilla japonica
(286)2008−2010年の西日本沿岸域におけるマイワシの性成熟,産卵期およびバッチ産卵数
(287)Muscle development in the bamboo sole Heteromycteris japonicus with special reference to larval branchial levator
(288)Monthly variations of hydrographic structures and water mass distribution off the Doto area, Japan
(289)Dynamics of gonadosomatic index of fish with indeterminate fecundity between subsequent egg batches: application to Japanese anchovy Engraulis japonicus under captive conditions
(290)Projected impacts of climate change on marine fish and fisheries
(291)Modelling ecological responses of Pacific saury (Cololabis saira) to future climate change and its uncertainty
(292)タイマイ仔ガメの給餌条件
(293)Comparison of fluctuations in fish communities and trophic structures of ecosystems from three currents around Japan: synchronies and differences
(294)Forage Fish Interactions: a symposium on “Creating the tools for ecosystem-based management of marine resources”
(295)サワラ仔魚における耳石透明体と不透明帯の形成時間
(296)Reproductive biology of Benthosema pterotum (Teleostei: Myctophidae) in the shelf region of the East China Sea
(297)Diffrrence inflipper beating frequency of green turtles in water and on land
(298)How to model fish migration and distribution under future climate?
(299)北太平洋におけるさけます類の資源変動
(300)能登半島西部陸棚上における流れの季節変動特性
(301)潮岬沖での離岸傾向を伴う黒潮蛇行継続期間の特徴
(302)2013年4月〜9月までの黒潮の経過と予測
(303)長崎県対馬周辺浅海底における堆積物と底生生物相の海域比較
(304)Interannual-decadal variability in the large predatory fish assemblage in the Tsushima Warm Current region of the Japan Sea with an emphasis on the impacts of climate regime shifts
(305)Late winter larval fish assemblage in the southern East China Sea, with emphasis on spatial relations between mesopelagic and commercial pelagic fish larvae
(306)3種類のADCPを用いた万石浦水路における通過流量の定量化
(307)御前崎沖定線(O-line)における栄養塩の分布構造と変動
(308)我が国の魚類生産を支える黒潮態系変動機構解明(Ecosystem Dynamics for Sustainable Fisheries: SKED).
(309)海況予測システムへの現場データ導入効果について
(310)能登半島周辺海域における流れの季節変動特性
(311)Observation impact on an eddy-resolving ocean forecast system based on ROMS
(312)時系列解析の現状と東シナ海生態系の時系列解析
(313)愛媛県宇和海沿岸の海水温勾配にともなう藻場生態系の変化
(314)ナマコの資源動態モデル:東京湾のナマコ漁を題材として
(315)2系ルールの可能な修正
(316)2010 年および2012 年夏季の陸奥湾における異常高水温
(317)1984〜2013年秋季の漁獲調査によるマサバ太平洋系群2013年級群の加入量評価
(318)黒潮親潮移行域におけるスルメイカ資源の変動要因のベイズ推定
(319)日本海におけるズワイガニ属メガロパの日周鉛直移動
(320)ベニズワイ雄交尾器の相対成長様式
(321)東シナ海域の低次生態系モニタリングと影響評価
(322)意見〜学術論文から〜「資源評価に基づくオレンジラフィー漁業の現況」
(323)2012年〜2013年春季の我が国太平洋岸におけるマイワシ卵・仔魚の分布状況
(324)太平洋の東西における浮魚資源の変動と生物特性
(325)浮魚の成長モデルによる資源変動機構の理解へのアプローチ
(326)太平洋スルメイカ漁況
(327)環境変化かスケトウタラの餌メニューに 影響?
(328)新潟県上越地方沿岸におけるイシダイの再生産特性
(329)意見〜学術論文から〜「効果のある海洋保護区、効果のない海洋保護区: 鍵となるのは5つの特徴?」
(330)3 種類のADCP を用いた万石浦水路における通過流量の定量化
(331)資源変動要因分析調査 マアジ対馬暖流系群 生残要因解明調査
(332)東シナ海の海況変動の指標の検討
(333)スケトウダラ太平洋系群
(334)陸上水槽での栽培
(335)ホシガレイの小型再生鱗を指標とするパンチング標識の有効性
(336)漁業管理が地域経済に与える影響の定量的評価法の開発ー90年代の釧路市におけるマイワシを事例にー
(337)Composition of green turtle feeding aggregations along the Japanese archipelago: implications for changes in composition with current flow
(338)移動軌跡のシミュレーションデータを用いた資源選択関数の解説と評価
(339)Ethogram of Immature Green Turtles: Behavioral Strategies for Somatic Growth in Large Marine Herbivores
(340)Limits and phylogenetic relationships of East Asian fishes in the subfamily Oxygastrinae (Teleostei: Cypriniformes: Cyprinidae)
(341)First record of the large tropical oreasterid sea star Poraster superbus (Echinodermata, Asteroidea) from Japanese waters
(342)Effects of Supplementation of Rearing Water with Diatom Thalassiosira sp. and Dietary n-3 Highly Unsaturated Fatty Acids on the Survival and Developmental Period of Horsehair Crab Erimacrus isenbeckii Zoeae
(343)Habitat differentiation between sei (Balaenoptera borealis) and Bryde's whales (B. brydei) in the western North Pacific
(344)漁場形成と漁海況予報 木村喜之助
(345)3種類のADCPを用いた万石浦水路における通過流量の定量化
(346)ペルーアンチョベータの資源管理
(347)黒潮・親潮混合水域の環境変動のメカニズムと魚類資源に及ぼす影響に関する研究
(348)Global carbon budget 2013
(349)海洋再解析データを用いたアカイカ好適生息域モデルの構築とその利用 -RECCAアカイカプロジェクトの事例-
(350)Determining Optimal Release Habitat for Black Rockfish, Sebastes schlegelii: Examining Growth Rate, Feeding Condition, and Return Rate
(351)山口県北西海域における水温の長期変化
(352)Properties of winter mixed layer variability on the shelf-slope region facing the Kuroshio -Study of Tosa Bay, southern Japan
(353)Regional variability of factors controlling the onset timing and magnitude of spring algal blooms in the northwestern North Pacific
(354)オンケカ科カイアシ類のマリンスノーに対する摂食: Video Plankton Recorderによる現場観察
(355)ケガニ種苗生産における光環境が幼生の沈降と発育に及ぼす影響
(356)Ophiuroids (Echinodermata) Collected by R/V Mizuho-maru on the Shelf in the Sea of Japan
(357)An outline of Research on Deep-Sea Fauna in the Sea of Japan, 2009-2013
(358)黒潮強流帯とその周辺域における長期海面昇温率の時空間分布
(359)海洋生態系モデルを用いたサンマの温暖化影響評価
(360)Modeling ecological responses of Pacific saury (Cololabis saira) to future climate change and its uncertainty
(361)Comparison of feeding ecology between two co-occurrung clupeoid species
(362)Does fishing effort control really work? - consequences of spillover effects observed in the Pacific chub mackerel fishery -
(363)北海道周辺高解像度沿岸モデルのアップグレード
(364)世界と日本の水産資源研究〜その体験的比較
(365)黒潮流路変動が沿岸域のChl-a濃度に与える影響
(366)マアジの水温別孵化所要時間
(367)小標本の場合のブートストラップ信頼区間
(368)"複雑な"時系列の短期的予測について
(369)Two contrastive walleye pollock stocks in Japan
(370)カタクチイワシの成長・成熟・産卵の制御
(371)クロマグロ産卵期の琉球列島周辺海域における栄養塩・クロロフィル分布
(372)日本周辺水域における動物プランクトン現存量の季節・経年変動
(373)人工衛星と御前崎沖定線の観測資料で見られた近年の黒潮の昇温、加速、低塩化
(374)Constructing confidence intervals for small sample sizes.
(375)Marine Environments of North Pacific that affects Pacific saury stock
(376)御前崎沖定線観測資料に基づく黒潮流軸周辺の塩分分布の時空間変化
(377)持続的養殖プロ研マグロ−7:クロマグロ仔魚用飼料の適正サイズの検討
(378)海況の今後の見通し(2013年度前期)と経過(2012年度後期)
(379)平成25年度第2回太平洋スルメイカ長期漁況予報
(380)中央ブロック 長期漁海況予報 No.146
(381)西日本沿岸域の藻場生態系への温暖化影響評価と高精度予測技術の開発
(382) 東シナ海域における低次生態系モニタリングとカタクチイワシ資源への温暖化影響評価
(383)日本海におけるスルメイカ漁業への温暖化影響評価
(384)スルメイカの資源変動特性と資源管理基準値
(385)形から見たスルメイカ稚仔の生態
(386)準定常ジェットの係留系流速計による実測
(387)VPRによる黒潮・黒潮続流域の動物プランクトン群集構造の長期変動解析
(388)東シナ海域における低次生態系モニタリングとカタクチイワシ資源への温暖化影響評価
(389)Nutrient enrichment of the subarctic Pacific Ocean pycnocline
(390)Extensive hybridization and associated geographic trends between two rockfishes Sebastes vulpes and S. zonatus (Teleostei: Scorpaeniformes: Sebastidae)
(391)An update to the Surface Ocean CO2 Atlas (SOCAT version 2)
(392) Administration of 17α-hydroxyprogesterone into mature male Japanese eel reduces sperm motility by decreasing potassium ion concentrations in the seminal plasma
(393)Trophodynamic similarities of three sympatric clupeoid species throughout their life histories in the Kii Channel as revealed by stable isotope approach
(394)Evaluation of the sensitivity of biological reference points to the spatio-temporal distribution of fishing effort when seasonal migrations are sex-specific
(395)Species diversity of pelagic chaetognaths in the Indo-Pacific region
(396)The relationship between the number of breaths and diving profile of a nestiong green turtle, Chelonia mydas
(397)Shift in trophic role of northern fur seals in the northwestern Pacific Ocean.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030203489
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat