暖地多発型の侵入・新規発生病害虫の発生予察・管理技術の開発

暖地多発型の侵入・新規発生病害虫の発生予察・管理技術の開発

課題番号2013023089
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2011-2015
年度2013
研究問題(1) 地球温暖化に対応した農業技術の開発
大課題暖地多発型の侵入・新規発生病害虫の発生予察・管理技術の開発
中課題暖地多発型の侵入・新規発生病害虫の発生予察・管理技術の開発
大項目地球規模の課題に対応した研究開発
中項目(1) 地球温暖化に対応した農業技術の開発
摘要侵入・移動性害虫の広域移動予測モデルの高度化に関しては、a) 日本国内で根絶されたミカンコミバエについて、気流に乗った海外からの再侵入のリスク指数をリアルタイムに提供するソフトウェア「ミカンコミバエ飛来解析システム」を開発した。b) ヒメトビウンカの殺 虫剤抵抗性の遺伝様式について、イミダクロプリド抵抗性は劣性の主動遺伝子支配であること、フィプロニル抵抗性は量的遺伝形質であることを明らかにした。
新興・再興病の早期検出手法の開発に関しては、イネ南方黒すじ萎縮ウイルスについて、バイロプラズム融合タンパク質を抗原として作製したVIP1-GST抗体が本ウイルスと高い反応性を示すことを見出し、抗体希釈倍率やコンジュゲートの作製法などを検討して、ELISA法によ る簡易検出法を確立した。
顕在化病害を対象とした生産工程管理マニュアルに関しては、イネ紋枯病の自然発生圃場における試験から、中干し処理を行うことによって、穂ばらみ期以降のイネ紋枯病の発病程度を常時湛水処理に比べて低減できる可能性を認めた。
研究分担松村正哉
協力分担関係沖縄農研
岡山大
浜松医大
鹿児島農総セ
宮崎総農試
三重農試
予算区分技会交付金研究 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 委託プロ[革新的低コストプロ] 委託プロ[気候変動プロ] 委託プロ[次世代ゲノム基盤プロ] 消費・安全局[レギュラトリー・サイエンス] 農水省・その他 文科省[科研費] その他
業績(1)Genetic variation of two apterous wasps Haplogonatopus apicalis and H. oratorius (Hymenoptera: Dryinidae) in East Asia
(2)Male killing caused by a Spiroplasma symbiont in the small brown planthopper, Laodelphax striatellus
(3)Ecology of the maize orange leafhopper, Cicadulina bipunctata (Homoptera: Cicadellidae) (Melichar)
(4)Insecticide susceptibilities in populations of two rice planthoppers, Nilaparvata lugens and Sogatella furcifera, immigrating into Japan in the period 2005-2012
(5)Mitochondrial cox sequences of Nilaparvata lugens and Sogatella furcifera (Hemiptera, Delphacidae): low specificity among Asian planthopper populations
(6)Phytohormones related to host plant manipulation by a gall-inducing leafhopper
(7)Dynamics of Neotyphodium uncinatum and N-formylloline in Italian ryegrass, and their relation to insect resistance in the field.
(8)Genetic exchange between two freshwater apple snails, Pomacea canaliculata and Pomacea maculata invading East and Southeast Asia_x000D_

(9)ミナミアオカメムシ自由飛翔時の波長選好性
(10)Dynamics of Southern rice black-streaked dwarf virus in rice and implication for virus acquisition
(11)Occurrence and short-distance migration of Nilaparvata lugens (Hemiptera: Delphacidae) in the Vietnamese Mekong Delta
(12)Tolerance to low temperature and desiccation in two invasive apple snails, Pomacea canaliculata and P. maculata (Caenogastropoda: Ampullariidae) collected in their original distribution area (Northern and central Argentina)
(13)主要新規需要米品種におけるセジロウンカの産卵数および殺卵反応による卵死亡率の品種間差異
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030203608
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat