気候変動が農地・水資源等に及ぼす影響評価と対策技術の開発

気候変動が農地・水資源等に及ぼす影響評価と対策技術の開発

課題番号2013023090
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2011-2015
年度2013
研究問題(1) 地球温暖化に対応した農業技術の開発
大課題気候変動が農地・水資源等に及ぼす影響評価と対策技術の開発
中課題気候変動が農地・水資源等に及ぼす影響評価と対策技術の開発
大項目地球規模の課題に対応した研究開発
中項目(1) 地球温暖化に対応した農業技術の開発
摘要水資源に対する温暖化影響評価方法の高度化に関しては、a) 水配分・還元・管理モデルと全球気候モデルの結合方法として確率分布を使用したバイアス補正法を開発した。b) 全球気候モデルの分析結果に基づき基準雨量を設定し、降雨分析結果を用いた豪雨の模擬発生法を 開発した。冠水による水稲被害を評価するための実証試験を行い、水稲生育並びに収量に与える影響を明らかにした。c) 水田地帯の持つ 洪水貯留機能と排水能力の関係式を作成し、平成15年新潟豪雨、平成12年東海豪雨、平成23年タイ国大氾濫等の検証を行うとともに、気候変動等で増大する超過豪雨に対する適応策としてその機能を利活用する手法を開発した。d) ため池や貯水池の運用・管理モデル等を用い て、ため池群による洪水緩和効果の影響評価法及び流域にあるダムを統合的に運用したときの渇水を軽減する効果を明らかにした。e) 総 合的な対応策検討に対応するため、気候変動による気温や降雨量等の変化が、作物収量、外観品質及び排水被害を通じて、稲作の生産量と費用面からみた総合生産性に及ぼす影響を評価する手法を開発した。
気候変動に対応した水資源の保全管理手法に関しては、a) 石川県手取川扇状地末端の安産川において、地下水が有している水温安定化機 能についての基礎データを取得するため地下水温連続測定を実施し、地下水温は年間を通して変動が小さいこと、安産川の上流部より下流部の方が水温変動が小さくなる傾向があることを明らかにした。b) 塩淡境界を乱さない地下水の揚水手法として、複数深度から同時に揚 水する装置を作成した。c) 沖縄県多良間島における淡水レンズ地下水をモデル化し、海水面上昇が淡水レンズ水資源量に及ぼす影響を予 測するとともに、島内の地下水位変動から調和解析により分潮の抽出を行い、帯水層の水頭拡散率を明らかにした。d) 福井県九頭竜川下 流地区において、パイプライン水路の整備が水温に及ぼす効果を予測するために、用水が河川取水口から各観測点に至る時間及び変化する温度から、各観測点の温度予測式を作成した。e) 夜間に灌漑を行った圃場では、昼間に灌漑した圃場に比べ、灌漑を行っていない昼の時 間帯にも地温及び群落内温度が低下することを確認した。
農地整備による炭素貯留技術の温室効果ガス排出や炭素貯留量やコストの評価に関しては、有機質疎水材の埋設15年後の推定炭素残存率は、モミガラ<バーク堆肥<木材チップ<木炭の順に大きく、また南北の地域差が大きいことを推定した。各有機質疎水材で日本全体の暗渠を整備した場合の埋設15年後の炭素貯留量は、モミガラ5千CO2t、木材チップ22万CO2tと資材で異なるなど、炭素貯留技術のライフサイク ル評価法を提示した。
研究分担名和規夫
協力分担関係道総研
沖縄農研セ
予算区分技会交付金研究 委託プロ[気候変動プロ] 文科省[科研費] 文科省・その他
業績(1)Is long-term climate change beneficial or harmful for rice total factor productivity in Japan: Evidence from a panel data analysis
(2)Development of a numerical model for nitrates in groundwater in the reservoir area of the Komesu subsurface dam, Okinawa, Japan
(3)Evaluation of technologies for sequestering carbon in agricultural land by using organic filter underdrains
(4)稲の高温登熟障害対策としての水管理の効果
(5) ローラ島における淡水レンズ帯水層の水理パラメータ推定
(6)Agricultural water trade under farmland fragmentation: A simulation analysis of an irrigation district in northwestern China
(7)Three-dimensional spatial correlation
(8)パイプラインを利用した夜間灌漑実証試験
(9) 小島嶼での淡水レンズ地下水調査における物理探査の適用性について
(10)有機質疎水材を活用した農地下層への炭素貯留ポテンシャルの全国評価
(11)A study of the sealing effect in the observation well of the freshwater lens at Laura Island, Republic of the Marshall Islands
(12)Variability in Intensity of Heavy Rainfall due to Climate Change and its Impact on Paddy Inundation in Low-lying Areas of Japan
(13)地下水位の潮汐応答の分析による淡水レンズ帯水層の水理定数推定手法
(14)日降水特性および水循環解析からみたGCM降水量のバイアス補正法の評価
(15)Application of a DWCM-AgWU Model to Chao Phraya River Basin with Large Irrigation Paddies and Dams
(16)地下水中硝酸性窒素濃度の時空間分布と形成要因について
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030203609
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat