世界遺産・知床の自然を脅かす気候変動とダム:冷水性サケ科魚類の応答と保全策

世界遺産・知床の自然を脅かす気候変動とダム:冷水性サケ科魚類の応答と保全策

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構水産研究本部さけます・内水面水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間
、H25〜H27
年度2013
概要本研究では、ダムによる水温上昇が魚類を含む生物多様性に及ぼす影響の解明と将来予測を主目的とする。加えて、温暖化による在来生物種の地域的絶滅を防ぐ方策を提案する。
研究分担さけます資源部
予算区分国庫補助(文部科学省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030204335
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat