地域食品ブランドの信頼性・安全性の保証支援システムの研究開発

地域食品ブランドの信頼性・安全性の保証支援システムの研究開発

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構産業技術研究本部食品加工研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜H25
年度2013
概要食の信頼性・安全性を保証するための産地判別技術の開発が進められ、種々の食品素材への適用が検討されているが、水産物では塩蔵わかめなど一部の食品で実用化されているのみである。地域食品のブランドの信頼性・安全性の保証を目的とし、消費者の安全・安心についてのニーズに応え、より強固で信頼性の高い技術とするため、函館地域の特産品であるマコンブ等のDNA・微量元素・安定同位体分析条件の確立、データの蓄積や比較検討、各種の加工品への適用試験を行う。今年度はDNA分析の標準化・公定法化を目的として、分析精度の検証を行う。
研究分担食品開発部
予算区分国庫補助金(文部科学省)
業績(1)コンブにおけるDNA分析の簡易化に関する検討
(2)コンブのDNA原産国判別法の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030204474
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat