青森県における各種水稲直播栽培方式の経済性評価と普及・定着に向けた支援研究

青森県における各種水稲直播栽培方式の経済性評価と普及・定着に向けた支援研究

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター農林総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H25
年度2013
概要目的:直播技術ごとに行ってきた経済性評価を統一した積算根拠及び前提条件で行い、経済性を横断的に比較できるようにする。
、成果:青森県内に普及している各種水稲直播栽培方式の経済性を統一した積算根拠及び前提条件で生産コストを試算して比較した結果、V溝播種≧ロータリシーダ≧ドリルシーダ>疎植≧鉄コーティング点播≧同ヘリ散播≧カルパー≧慣行の順番に低コストであった
研究分担作物部
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030204501
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat