青森ブランド野菜販売力強化のための新作型開発 、1.ニンニクの品質低下要因の解明と新作型開発による安定生産技術 、(1)品質低下要因の解明と低減技術の開発 、 ア.テンパリング乾燥における乾燥仕上がり基準の策定 、

青森ブランド野菜販売力強化のための新作型開発 、1.ニンニクの品質低下要因の解明と新作型開発による安定生産技術 、(1)品質低下要因の解明と低減技術の開発 、 ア.テンパリング乾燥における乾燥仕上がり基準の策定 、

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター野菜研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H24〜25
年度2013
概要目的:ニンニクの収穫後乾燥処理における吸引式テンパリング乾燥時の仕上がり時の盤茎部水分の基準を策定乾する。
、成果:ニンニクのテンパリング乾燥における仕上がり基準は連続乾燥や押し込み乾燥時より盤茎部水分が高いまま平衡に達するため、テンパリング乾燥用の仕上がり基準を新たに策定した。また、乾燥終了後の保管環境により盤茎部水分が変化することを認め、保管上の注意事項を県内普及資料としてまとめた。
研究分担栽培部
予算区分県交付金
業績(1)くぼみ症の発生を助長するニンニクの収穫後処理条件
(2)ニンニク収穫後の乾燥条件がりん茎の色に及ぼす影響
(3)ニンニク収穫後のシート・テンパリング乾燥の換気方法が貯蔵品質に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030204524
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat