5.りんご新品種の登録と普及に向けた栽培特性の把握と生産技術の確立 、 3)品種登録候補系統の特性 、 (4) 青り29号の日持ち性試験

5.りんご新品種の登録と普及に向けた栽培特性の把握と生産技術の確立 、 3)品種登録候補系統の特性 、 (4) 青り29号の日持ち性試験

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜25
年度2013
概要目的:青り29号について、生育ステージ等の基本特性のデータを蓄積するとともに、常温下での日持ち性を明らかにする。
、成果:青り29号の収穫を「鮮紅色に色づき、やや未熟感が残る時点」と早めた場合であっても、日持ち性は‘未希ライフ’より劣り、収穫直後で5日間程度と考えられたが、この間は未熟感が残ったままで食味は淡白であった。また、貯蔵1か月後では出庫直後の時点で軟質果が混入していた。青り29号は着色が良好で後期落果が少ない優位性はあるものの、貯蔵性や日持ち性が低く、市場流通は難しい系統であると判断した。
研究分担品種開発部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030204665
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat