大型クラゲ等有害生物出現調査及び情報提供事業

大型クラゲ等有害生物出現調査及び情報提供事業

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜29
年度2013
概要 大型クラゲ等有害の出現状況を迅速に把握し、総合的にデータを解析して分布に関する情報を配信する。
、 調査船による大型クラゲ洋上調査(目視調査、海洋観測)、定置網での出現状況や漁場での聞き取り調査を行い、関係者に情報を提供する。
、 日本海で洋上調査を実施したが、大型クラゲの出現は全くなかった。出現量調査では県内全域から242件、5400個体の出現報告があった。
研究分担漁場環境部
予算区分受託
、(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030204830
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat