三井物産環境基金助成研究

三井物産環境基金助成研究

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜26
年度2013
概要 早期に収穫できる高品質「すきこんぶ」用早熟系マコンブ種苗の作出と高収量な養殖手法を確立するとともに、コンブ養殖による漁場環境改善効果を把握する。
、 早熟系養殖マコンブは、沖出しから半年後の翌年6−7月に、葉長が404cm、葉幅が15.7cm、葉重量が455g、養成ロープあたりの収量が419g/cmで、他の養殖マコンブに比べて大型に生長し、収量が多かった。マコンブ養殖施設周辺では、ウミタナゴやウスメバル稚魚の群れが観察された。早熟系養殖マコンブは、アルギン酸が22g/100g、グルタミン酸が1600mg/100g、マンニトールが16g/100gで、アルギン酸、マンニトールが天然マコンブと同程度であった。

研究分担資源増殖部
予算区分その他(三井物産環境基金)
業績(1)本州沿岸におけるマコンブの増養殖
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030204855
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat