マイクロ・ナノバブル等を活用した県産食品素材への適応に関する研究

マイクロ・ナノバブル等を活用した県産食品素材への適応に関する研究

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター農産物加工研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H25〜26
年度2013
概要目的:
、県産農産物を活用した安全・安心で、健康志向に配慮した商品開発を行うため、食品の洗浄・殺菌効果が期待されているマイクロ・ナノバブルの県産農産物への適応性を検証し、効率的な洗浄・殺菌条件等について実用化に向けての基礎的な技術の組立・実証を行う。
、成果:
、1)マイクロバブルの洗浄効果の検証をゴボウに対して行い、マイクロバブル発生装置(気液二相流旋回型)を使用し、マイクロバブルを含む水を吹き付けて処理すると、高圧洗浄機に比べ表皮を傷つけることなく付着土壌を除去でき、節水効果も期待できた。
、2)マイクロバブル発生方式の差と利用方法について、効果的な処理条件を検討した。
研究分担加工技術部
予算区分県交付金
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030204892
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat