肉用牛における経済形質とDNAマーカーとの連鎖解析

肉用牛における経済形質とDNAマーカーとの連鎖解析

県名岩手県
研究機関名岩手県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H7〜H25
年度2013
概要【目的】複数の遺伝子が関与している脂肪交雑などの量的形質に着目し、経済形質とDNAマーカーとの連鎖解析を行い、DNAマーカーアシスト選抜方法を開発するとともに、県内で問題となっている遺伝的不良形質の原因遺伝子を特定する
、【得られた成果】QTLによるマーカーアシスト選抜の実用化、遺伝的不良形質の原因遺伝子の特定と診断法を確立
研究分担家畜育種研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030204970
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat