秋田県オリジナルニホンナシ新品種‘秋泉’の高品質果実生産技術の確立

秋田県オリジナルニホンナシ新品種‘秋泉’の高品質果実生産技術の確立

県名秋田県
研究機関名秋田県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜26
年度2013
概要秋田県が育成したニホンナシ‘秋泉’は大果で食味に優れる晩生種で地域特産品種として有利販売が期待される。本品種の迅速な普及と生産拡大を図るため、早期に基本的な特性を把握し、それに基づいた高品質果実生産を可能とする栽培マニュアルを作成する。
研究分担天王分場班
予算区分県単
業績(1)ジベレリンペースト塗布がニホンナシ‘秋泉’の果実に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030205263
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat