多積雪地域におけるネギの早どり安定生産技術の開発

多積雪地域におけるネギの早どり安定生産技術の開発

県名山形県
研究機関名山形県最上総合支庁産業経済部農業技術普及課産地研究室
課題種別試験研究課題
研究期間継H25〜27
年度2013
概要目的:多積雪地域でのネギの早期出荷のため、適品種を選定し、育苗及び生育促進のための栽培技術を確立する。
、成果:1)8月上旬どりには「夏扇4号」他2品種が適した。2)大苗育苗には播種粒数を1粒とする。3)収量・品質の優れる植溝深は20cm程度だった。
研究分担最上総合支庁産地研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030205492
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat