モモ連作障害を克服する台木の選定と栽培管理技術の確立

モモ連作障害を克服する台木の選定と栽培管理技術の確立

県名福島県
研究機関名福島県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜H26
年度2013
概要 モモの優良台木の選定を目的とした若齢期における台木別の生育と生産特性の把握をした。「ネマガード」は樹勢が強く、「紅しだれ」は樹勢がやや弱い傾向があるが凍害発生は認められない。果実生産については台木別の有意差は認められないものの「おはつ」の収量が多く、主幹断面積当たりでは「紅しだれ」の値が高かった。
研究分担栽培科
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030205548
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat