県オリジナル野菜品種の育成

県オリジナル野菜品種の育成

県名福島県
研究機関名福島県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜H26
年度2013
概要 イチゴ「福島12号」は、現地試験において収穫開始期の果実品質の評価は良いが、厳寒期に草勢及び品質が低下したことから普及性が低いと判断した。
、 アスパラガス「福島交10号」は野菜オリジナル品種推進協議会及び職務発明委員会で、普及拡大を図ることとして合意され、平成26年度内に品種登録出願を行うこととなった。また、全雄で「ウエルカム」と比較して、萌芽日、若茎品質が同程度で規格内収量が多く、平均茎重が重い系統に対して「郡交18」を付与した。
研究分担品種開発科
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030205562
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat